Loading...

YOASOBI 「たぶん」ストリーミング累計1億回再生を突破!YOASOBIとして1億超えは通算4曲目!

YOASOBI

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。

2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。

今年の1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴びているうえ、オリコンデジタルアルバムランキングでは5週連続1位を獲得、収録されている7曲もApple MusicチャートTOP15以内にランクイン。

立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得した。

2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催し、同時視聴者数4万人を記録する盛り上がりを見せた。

そんなYOASOBIの「たぶん」が、2021年3月29日付(集計期間:2021年3月15日~3月21日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で累計再生回数が1億回を突破した。

「たぶん」は、YOASOBIが2020年7月にリリースした第4弾楽曲。

しなのによる同名小説が原作で、2020年11月には小説を原案とした映画も劇場公開。

監督は『おっさんずラブ』なども手掛けたYuki Saito、主題歌には楽曲「たぶん」が起用された。

累計1億回を超えたYOASOBIの楽曲としては、「夜に駆ける」「ハルジオン」「群青」に続く4曲目となる。

【楽曲情報】
YOASOBI
2020年7月20日(月)配信リリース
「たぶん」
配信URL:https://orcd.co/adbvzwj

≪タイアップ≫
2020年11月13日(金)公開 映画『たぶん』主題歌

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「たぶん」(しなの 著) https://monogatary.com/story/48324
<あらすじ>
騒がしい物音で、目が覚めた。今うちに入って来られるのは一人しかいないけど、あいつはこんな雑な音は立てないはず...
意を決して開けた目に飛び込んできた姿と、物音の正体とは...?それぞれの道を歩んでいく二人のやりとりが軽妙なのに胸に刺さる、切なくも美しい別れの物語。

そして、ニューシングル『怪物 / 優しい彗星』が本日リリース。本作は、今夜25:55から最終回を迎える、好評オンエア中のTVアニメ『BEASTARS』のオープニング・エンディングテーマを収録している。『BEASTARS』作者・板垣巴留先生描き下ろしのイラストで彩られたデジパック仕様に、アニメの世界観を散りばめたブックレットなど、『BEASTARS』とYOASOBIのコラボレーションをより感じることの出来る作品となっている。

さらに、明日3月25日(木)20時より、アニメのエンディングにて90秒ver.の映像が公開となっていた「優しい彗星」ミュージックビデオのプレミア公開が決定!既に公開されている「怪物」のミュージックビデオと同じく、『BEASTARS』作者・板垣巴留先生による書き下ろし小説と楽曲の世界観をもとに制作されたミュージックビデオは、物語で重要な役割を果たすルイとイブキに焦点をあて展開される。2匹の間に流れる儚く優しい世界観が、アニメーションを担当しているクリエイター・門脇康平によって、2,500枚を超える描き下ろしイラストで繊細に表現されている。是非、今夜放送の『BEASTARS』最終回を見届けたうえで、プレミア公開に備えて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました