門松みゆき 誕生日に大使就任の直談判映像を公開

門松みゆき

歌唱力とルックスを兼ねそろえ平成最後のニューフェイスをキャッチフレーズとして2019年にデビューした演歌歌手門松みゆきが、誕生日を迎えた本日(3/24)新映像をYouTubeに公開した。

今回公開された映像は、”勝手に小田原観光大使”とタイトルされ、神奈川県小田原市出身の門松みゆきが観光大使を自称し非公認で小田原の魅力を紹介していくシリーズの第6弾となる。体当たりのロケで奮闘する姿が好評のシリーズである。

第1弾~第5弾映像の中で小田原城やかまぼこの名店などを紹介しながらいつか公認の観光大使になりたいと度々言葉にしてきた門松。新作第6弾の中において、その思いが溢れ出しついに小田原市長に観光大使就任の直談判することを決意。神社で1月に発売された自身の新曲「花の命」のヒット祈願を終えたのち市役所を訪れて小田原市長に電撃訪問する模様が描かれている。

歌手自らが観光大使就任の直談判をするという貴重な映像であるが、果たして市長から公認の許可はもらえるのか。誕生日に公開となったシリーズ最新作。見ごたえ満載の内容となっている。

<本人コメント>

ついに小田原市長に訪問させていただくことができました。普通、観光大使ってオファーされるものだと思うのですが、直談判して半ば押しかけみたいな感じになってしまいました(笑)

極度の緊張でガチガチになりましたが、自分の思いは一生懸命伝えられたかなと思います。

そのあたりも見どころですのでぜひご覧ください。

門松みゆき


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました