King Gnu井口理による対談連載がAERAでスタート! 4月5日発売の4月12日号からタイトルは「なんでもソーダ割り」

King Gnu

4月5日月曜日発売のAERA4月12日号から、King Gnu井口理さんがホストを務める対談連載がスタートします。タイトルは、「なんでもソーダ割り」。月替りでゲストをお迎えし、筋書きのない自由なトークを繰り広げます!

日本の音楽シーンを席巻している4人組バンドKing Gnu。AERAの新連載「なんでもソーダ割り」は、そのKing Gnuのボーカルとして、日々音楽と向き合い、時代の先頭をひた走る井口理さんをホストに迎え、月替りのゲストとトークを繰り広げる対談連載です。

対談のお相手は作家、俳優、芸人、クリエイターなど、井口さんが“いま話したい人”。記念すべき最初のゲストには、井口さんが「自分の人格形成に大きく関わった」と語る漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦先生をお迎えしました。創作の楽しさと苦しみ、“スタンド”談義からイタリア料理の話まで、二人のトークは縦横無尽。

タイトルの「なんでもソーダ割り」は、打ち合わせの席で井口理が発した「好きなお酒はハイボール。基本、なんでもソーダ割りします」という言葉から生まれました。

【新連載】

King Gnu井口理

なんでもソーダ割り

AERA 4月12 日号(4月5日発売)

/440円(税込)からスタート

【AERAについて】

定価:400円+税

発売日:毎週月曜日

King Gnuプロフィール

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。

その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMV・アートワークで注目を集め、LIVEチケットは毎回即完。音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。

King Gnu 公式WebサイトURL/SNSアカウント

Official HP http://kinggnu.jp/

Twitter https://twitter.com/KingGnu_JP

Instagram https://www.instagram.com/kinggnu.jp/

YouTube https://www.youtube.com/c/kinggnuSMEJ

タイトルとURLをコピーしました