ケーナとオカリナのツイン・リードによる美しく力強いメロディ、テクニカルでプログレッシヴかつポップな楽曲。飛び道具が多く登場する、遊び心満載でエンターテイメント性たっぷりのライブそんな様々な顔を持つ、新進気鋭のバンド、Project QuOのデビュー配信シングル発売決定!

Project QuO(プロジェクトクオ)

ケーナの山下Topo洋平、オカリナの茨木智博による二つの笛の響きを中心として、さらに強力でやんちゃなリズムセクション(ピアノ:森悠也、ベース:箭島裕治、パーカッション:相川瞳)が加わった5人編成のバンド、Project QuO(プロジェクトクオ)が配信シングルのリリースにてメジャーデビューする。

大地の広がりと自然の力強さを感じさせる、笛の音色と力強いパーカッションのサウンドが持ち味。

さらに、作曲家でもある、森悠也が書いた曲では、ジャズ、フュージョン、クラシックを融合させた複雑なコード進行と変拍子の応酬が観客の度肝を抜く。

ヘマタイトの球を打ち合わせたりと、トリッキーな飛び道具も多く登場させ、テクニックと遊び心に満ちたパフォーマンスで、ライブも人気になっている。

そんなProject QuOのメジャーデビュー配信シングルが4月21日(水)にリリース決定!

本日トレーラーも公開され一足早く楽曲を試聴することができる。

配信リリース日の翌日にはリリース記念ライブも決定!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました