イケメン精神科医 藤野智哉氏がテレビ『世界一受けたい』で”春うつ”対処法「あきらめると、うまくいく」を伝授! また、大好評の著書『あきらめると、うまくいく - 現役精神科医が頑張りすぎるあなたに伝えたい最高のマインドリセット-』も重版決定!!

藤野 智哉 医師

イケメンと話題の精神科医 藤野 智哉 医師が、日本テレビ『世界一受けたい授業』(3/20 19:56-20:54放送)に出演した。

春は、卒業・入学・就職など1年を通して最も環境の変化が多い季節。

気付かないうちにストレスが溜まっていき、春にうつ状態になる方が多いとのこと。

そこで、藤野先生流春うつ対処法を番組内で紹介。それは「あきらめると、うまくいく」ということ。

藤野 智哉 医師

先生は番組内で、こうコメントしている。

『あきらめるという言葉は、ネガティブなイメージが強いですが、私の実体験に基づいた事なんです。川崎病にかかって、一生薬を飲み続けなければならない体になってしまったのです。その時感じたことが、「あきらめる」ということでした。それまでは、周りの人と同じ事ができるように頑張っていました。でも、それがストレスになっていたんです。サッカーが出来なければ応援する側になればいいし、疲れるマラソンをやらずに済んでラッキー、と気持ちを切り替えることができたんです。』

この授業を聞いて、スタジオ内も明るい雰囲気に包まれ、ゲストのみやぞんも『生きているだけでいいじゃないか、諦めようというように、何かあきらめると気持ちがホッと解けていくんじゃないか』などとあきらめることに共感している様子だった。

さらに、イケメン精神科医 藤野 智哉 医師による著書『あきらめると、うまくいく - 現役精神科医が頑張りすぎるあなたに伝えたい最高のマインドリセット-』(ワニブックス出版)の重版が決まった。

著書『あきらめると、うまくいく - 現役精神科医が頑張りすぎるあなたに伝えたい最高のマインドリセット-』(ワニブックス出版)

著書『あきらめると、うまくいく - 現役精神科医が頑張りすぎるあなたに伝えたい最高のマインドリセット-』(ワニブックス出版)

2019年10月2日に発売した本書だが、読者から高評価のレビューが多く続いている。

『シンプルで分かりやすく読みやすかったです。今まで人生を成功させるために色んなことを犠牲にして頑張ってきましたがこの本を読んで楽になりました。諦める勇気をもつことでこれからの人生を楽しめる気がします。』

『「あきらめる」ことを肯定的に捉えていてタイトルを見た時に内容がとても気になり購入しました。毎日自分で自分の機嫌を取り、自分を認めてあげることでポジティブに過ごせています!』

新型コロナウイルスの脅威と連日の報道、終わりの見えない自粛要請、日々の生活の不安…そんな心配な状況が続くコロナの時代を、ゆる~くポジティブに人生を切り拓いていくための、最適な思考方法を教えてくれるこの本。

一人でも多くの人が、この著書を手にとってもらい、このコロナ時代をゆらりと切り開いていく術を手に入れて欲しいものだ。

タイトルとURLをコピーしました