西山晃世、3ヶ月連続リリース最終作は「ブルーベリーウルフカット」

西山晃世

西山晃世

YouTubeのチャンネル登録者が20万人を突破したセッションユニット、ぷらそにかとしても活動するシンガーソングライターの西山晃世が、3ヶ月連続リリースの最終作を発表。

3月25日に「ブルーベリーウルフカット」をリリースする。

作詞作曲編曲、プログラミング、歌唱、演奏に至るまで自身で手掛け、マルチな才能が光る。

昨年11月にリリースしたmini album「wish & chips」は、iTunes R&B/ソウルのアルバム部門で日本8位にランクイン。

今年注目すべきシンガーソングライターの1人である。

「ブルーベリーウルフカット」は、恋の終わりを歌ったミディアムバラード。

サビ毎にリハーモナイズされるコード進行やブラスが印象的な一曲となっている。

同日18時には、YouTubeチャンネルにてミュージックビデオも公開予定。

■西山晃世プロフィール

東京都出身。21歳。ssw-trackmaker。
作詞作曲編曲、プログラミング、歌唱、演奏、ミックス、マスタリング等、全ての制作工程を一人で担当。独特なメタファーを用いた歌詞、サンプリングを取り入れたlofi,chillサウンドに定評がある。
昨年、NHK紅白歌合戦に出場したYOASOBIのボーカルとしても活動する幾田りらが在籍するYouTubeチャンネル登録者20万人超えのアコースティックセッションユニット「ぷらそにか」のメンバーとしても活動。

配信ストアリスト
https://orcd.co/blueberrywolfcut

Official Twitter
https://twitter.com/koseimusic
Official Instagram
https://www.instagram.com/koseij45/?hl=ja

タイトルとURLをコピーしました