ネクライトーキー5/19リリースのニューアルバム「FREAK」詳細&新アー写、アートワークを公開!

ネクライトーキー

ネクライトーキー

ネクライトーキーが5月19日にリリースするニューアルバム「FREAK」の収録内容詳細と、ジャケットデザインが公開された。

「FREAK」は、昨年1月にリリースしたメジャーデビューアルバム「ZOO!!」に続く、バンドにとって3枚目のフルアルバム。

ネクライトーキー初のアニメタイアップとなったTVアニメ『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』オープニングテーマ「誰が為にCHAKAPOCOは鳴る」のアルバムエディットに加えて、ライブでも先行披露されていた「続・かえるくんの冒険」、「豪徳寺ラプソディ」、「はよファズ踏めや」も収録、さらに完全新曲も加えた全13曲が収録されたアルバムとなっている。

初回盤には、昨年12月に開催した全国ツアー『ネクライトーキー「ゴーゴートーキーズ! 2020 師走」 』ファイナル公演の渋谷TSUTAYA O-EASTからセレクションされた全11曲と、バンドにとっての2020年が切り取られたこの全国ツアーを追いかけたドキュメンタリー映像がブルーレイで収録される。

さらに、アートワークもあわせて公開された。これまで同様にボーカルのもっさがデザインを手掛けており、『フリークくん』と名付けられたキャラクターが印象的なジャケットに仕上がっている。

また、このリリース発表にあわせて新しいアーティスト写真も公開された。これまでのTVゲームを楽しむ写真の世界観はそのままに、世界中のカードゲームやボードゲームなど多種多様なゲームを楽しむ、ニューアルバムの多様な内容ともリンクする写真となっている。

ネクライトーキーは、4月28日に初のライブ映像作品「ゴーゴートーキーズ!2020 野外音楽堂編」をリリースすることも決定している。

これは、昨年9月に、大阪・大阪城音楽堂、東京・日比谷野外音楽堂で開催されたネクライトーキー初の野音ライブ『ネクライトーキー「ゴーゴートーキーズ! 2020 野外音楽堂編』の模様を、日比谷公演はクレーンや特機を駆使したダイナミックなカメラワークで、大阪公演は30台におよぶカメラによる様々な角度から撮影したものを、2公演それぞれ当日のセットリストを全曲収録。

さらには、メンバーによる裏話満載の副音声に加えて、全68ページのフォトブックが付属した三方背BOX仕様の各公演が何度でも楽しめるブルーレイ2枚組の完全生産限定スペシャルパッケージとしてリリースされる。

ライブ映像、アルバム、各リリースのチェーン別特典も決定しており、それぞれ先着でのプレゼントとなるため、確実に手に入れたい方は早期予約をオススメする。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました