brainchild’s、180分を超えるライヴ&ドキュメンタリー映像作品のリリースを記念し、メンバーによる解説番組を緊急生配信決定!

brainchild’s

EMMAこと菊地英昭プロデュースのコラボレーション・プロジェクトbrainchild’s(ブレインチャイルズ)が、昨年2020年9月から10月にかけて全5回にわたって開催した初の有料配信イベントを再編集し映像作品化したブルーレイ作品『brainchild’s We Hold On na tei de WHO 2020 “Set you a/n”』(https://youtu.be/hHk94ILgXPE )の3月17日(水)のリリースを受けて、急遽、3月20日(土)20:00よりメンバーによる映像解説番組【brainchild's Watching! Happening! Observation! na tei de WHO 2021 at YouTube de blu-ray Viewing of Viewing】をBrainchild’s Music YouTube CHANNELにて生配信することを発表した。

未発表曲「Heaven come down」を含むスタジオセッションライヴ全15曲、新型コロナ禍における各メンバーのドキュメンタリー映像、インタビュー映像などトータル180分を超える貴重な映像で構成される、

まるで1本のドキュメンタリー映画のような骨太な内容となった今作の中から、スタジオセッションライヴパートを観ながら、菊地英昭に加え、現・7期。メンバーであるヴォーカル渡會将士(FoZZtone)、ベース神田雄一朗(鶴)、

ドラム岩中英明(WHITE LIE)、キーボードMAL(ArtyPacker)の5人による楽曲解説や裏話などを生配信するもので、誰でも視聴することが出来る。

本来であれば、この日3月20日は、東名阪のZeppで開催する大スクリーンでの極音上映会&トークショーをおこなうリアルイベント【brainchild’s We Hold On na tei de WHO 2021 at Zepp de Encore Viewing】の初日、

Zepp Nagoya公演の予定日だったが、首都圏での緊急事態宣言延長を受けて4月9日(金)にやむなく延期となったことを受けて、せっかくスケジュールを空けて楽しみにしてくれていたファンの方々のために何か面白いことが出来れば、

というメンバーとスタッフの思いから急遽企画された。作品の映像自体は配信されないので、是非、ブルーレイ『brainchild’s We Hold On na tei de WHO 2020 “Set you a/n”』をスタンバイして、メンバーのトークを楽しんで欲しい。

なお、ブルーレイの初回仕様はスリープケース付きとなっており、メンバー直筆サイン入りのグッズが抽選であたる応募はがきが封入されている他、対象店舗によって異なる購入者先着プレゼントが用意されている。

また、3月28日(日)東京 Zepp Tokyo、4月3日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside、4月9日(金)愛知 Zepp Nagoyaで開催される【brainchild’s We Hold On na tei de WHO 2021 at Zepp de Encore Viewing】の

各会場では、このイベントのために準備されたオリジナルグッズの販売を予定している。

【生配信番組詳細】

brainchild's Watching! Happening! Observation! na tei de WHO 2021 at YouTube de blu-ray Viewing of Viewing

■2021年3月20(土)at Brainchild’s Music YouTube CHANNEL

■視聴 START 20:00 / CLOSE 21:30(予定)

■出演 brainchild’s_菊地英昭 / 渡會将士 / 神田雄一朗 / 岩中英明 / MAL

■URL https://youtu.be/pmK39kSTQA8


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました