映画単独初主演の松井玲奈ほか、筧美和子らが出演!『幕が下りたら会いましょう』2021年11月 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー決定! 特報映像とティザーポスターも到着!

『幕が下りたら会いましょう』

©avex entertainment Inc

3月15日、映画単独初主演となる松井玲奈ほか、筧美和子、しゅはまはるみらが出演する、映画『幕が下りたら会いましょう』(配給:SPOTTED PRODUCTIONS)が2021年11月より新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショーすることが決定。さらに、特報映像とティザーポスターも公開された。

映画『幕が下りたら会いましょう』は、松井玲奈さん演じる麻奈美と筧美和子さんが演じる尚の姉妹が、現代社会の抱える問題に直面しながら、不器用にもまっすぐ生きる女性を描く心揺さぶるエンタテインメント作品です。

松井玲奈

松井玲奈

筧美和子

筧美和子

今、コロナ禍で女性の離職率や自殺率が増えている複雑な時代だからこそ、女性が奮闘する様を描き、観た人の背中をそっと押すような作品です。

本作が長編映画初挑戦となる前田聖来監督は「孤独感を感じる事も多い今、周りの大切な人々へ想いを伝えるきっかけとなる作品にできたらと思っています」とコメント。

主人公の斎藤麻奈美を演じるのは月9ドラマやNHK連続テレビ小説などにレギュラー出演、小説家としても活躍する女優・松井玲奈。脚本の段階から何度も監督と話し合いを重ねたという松井は「撮影期間中、ずっと深い穴に落ちたような気持ちでした。撮影が終わった今も麻奈美や尚のことを思い出します。」と本作の撮影を通して考えることが多かったとコメント。また、麻奈美の妹・尚にTVドラマほかで著しい成長を見せる筧美和子。麻奈美の母・京子に『カメラを止めるな!』でブレイクしたしゅはまはるみなど、個性豊かな女優たちが、他人には分かり得ない悩みやトラウマを抱えながらも力強く生きている女性たちを見事に演じ、物語を彩ります。

しゅはまはるみ

しゅはまはるみ

本日公開された特報映像は、主人公の麻奈美を演じる松井玲奈の衝撃的な映像から始まり、出演者の様々な感情を切りとった予告編となっています。さらに、麻奈美と妹の尚という対象的な2人を“静と動“で表現した美しく儚いティザーポスターも公開。2人の表情にも注目です。主題歌を担当するのは、デビュー時から数々のタイアップやラジオ局パワープレイを獲得し、注目を集めているJamFlavor。脚本制作段階から入り、映画に合わせて制作された「CRY~戻りたい夜を~」は、音楽配信代行サービス「BIG UP!」より世界中へ向けて秋頃配信予定です。

JamFlavor

JamFlavor

続々と新情報が続いていきますので引き続きご期待ください。

タイトルとURLをコピーしました