YOASOBIが「優しい彗星」をメディア初パフォーマンス!「THE FIRST TAKE」のためだけに制作されたスペシャルアレンジバージョンにて一発撮りを披露!アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第99回にYOASOBIが登場。

YOASOBI

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第99回公開の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチしチャンネル登録者が391万人(※3/10時点)を突破、さらに動画総再生数が9億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、また最近では、J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」とコラボレーションしたラジオのレギュラー番組「THE FIRST TAKE MUSIC」の放送が始まり、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

第99回は、2月26日に公開した「群青」がプレミア公開時の同時視聴数がチャンネル史上最多の約13万人、すでに1,200万再生(※3/10時点)を超えるなど話題になっているYOASOBIが再登場。

今回披露する楽曲は、TVアニメ『BEASTARS』第2期のエンディングテーマとなっている「優しい彗星」。

本楽曲は、『BEASTARS』原作者の板垣巴留氏がYOASOBIのために書き下ろした小説『獅子座流星群のままに』をもとに制作された楽曲であり、各配信チャートでも1位を獲得する人気曲となっている。

そんな「優しい彗星」はまだライブやメディアで披露されていない楽曲だが、今回の「THE FIRST TAKE」にて初パフォーマンスとなる。

昨年メディア初歌唱姿が話題となり、楽曲ヒットの一因ともなった、現在9,000万回再生を超えている「THE HOME TAKE」の「夜に駆ける」と同様、コンポーザー・Ayaseによる今回のためだけにアレンジされたスペシャルバージョンに乗せて、ボーカル・ikuraがソロで登場する。

緊張感溢れる中で、優しくも力強い歌声で想いを込める一発撮りパフォーマンスに注目してほしい。

本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

■番組詳細

タイトルとURLをコピーしました