宇多田ヒカル 「One Last Kiss」 国内 12の配信サービスにてアルバム総合ランキング1位獲得! 16の配信サービスにてソング総合ランキング1位獲得! 世界33カ国・地域でランクイン! うち世界18カ国・地域のiTunesアルバム総合ランキングで1位獲得! 自己最高記録を更新! 本日CD発売、LPの追加生産決定!

宇多田ヒカル

3月10日(水)にいよいよ発売となった映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソング「One Last Kiss」。

3月9日(火)にプレミア公開された庵野秀明氏の監督によるミュージックビデオ(https://youtu.be/0Uhh62MUEic )は配信から2日待たずにしてすでに300万回再生を超え、前作のテーマソング「桜流し」の1日で100万回再生を優に超えるペースで伸びています。

また、CD/LPの発売に先んじてスタートした、ダウンロード、ストリーミングでの配信では国内12の配信サービスのアルバム総合ランキングで1位を獲得。うち、ソング総合ランキングでも16の配信サービスで1位を獲得。ソング・アルバムランキングダブルで1位も9つの配信サービスで獲得。

更に、海外での反響も大きく 世界33カ国・地域の配信サービスでランクイン。うち世界18カ国・地域のiTunesアルバム総合ランキングで1位獲得!日本、香港、台湾、マカオのiTunesでは総合チャートでソング・アルバムランキングダブルで1位を獲得!海外の総合チャートでこれだけの1位を獲得するのは宇多田ヒカルにとって初のこと。またUSのiTunesの総合ランキングでも2位と2017年の「光 -Ray Of Hope MIX-」(Remixed by PUNPEE)リリース時と同じ自己ベストタイを記録。欧米でも上位ランクインを見せている。先日発表された海外盤LPの発売も海外のファンから歓喜の声が上がっており、国内から海外へとその人気が飛び火している。

また本日発売のCD/LPも好調なセールスを見せており、特にLPは品切れしているお店も多いことから、追加再生産されることが決定。詳細は宇多田ヒカルのオフィシャルサイト(https://www.utadahikaru.jp/ )を参照ください。

映画の盛り上がりとともにテーマソングの動向にもご注目ください!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました