MISIA TBS「音楽の日」で、ブルーインパルスとの史上初共演が決定! 川谷絵音とのコラボ新曲も初披露!

MISIA

MISIAが、3/11(木)よる7時からTBS系にて放送される「音楽の日」にて、史上初となるブルーインパルスとの共演を果たすことが決定した!

「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から放送が始まった『音楽の日』。

今年は4時間にわたる生放送で、「宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」を会場に、様々なアーティストが被災地と被災者の10年を想い、日本を力づける熱いパフォーマンスをお届けすることが発表となっていたが、当日の放送に向け、MISIAが宮城県・航空自衛隊松島基地でのスペシャルライブを行ったことが発表された!

MISIAの歌声と共に、復興のシンボル・ブルーインパルスが夢の競演をするという、特別企画だ。

ブルーインパルスがアーティストのライブで共演するのは史上初となる!

10年前の東日本大震災により、松島基地も甚大な被害を受けた。しかし基地の隊員たちは翌日から近隣地域への災害派遣活動を行い、わずか5日後には輸送拠点として活躍した。そして松島基地に所属しながら奇跡的に被災を免れ、その後に力強く空を舞い飛ぶブルーインパルスは、東日本大震災からの復興の象徴となった。

その松島基地へ先日、MISIAが訪問。復興のシンボル・ブルーインパルスをバックに基地で働く隊員へ、そして被災地、被災者の想いを胸に、東日本大震災復興応援メッセージソング「明日へ」、「さよならも言わないままで」のスペシャルライブを開催。

復興に携わってきた隊員たちに想いを寄せて、被災地から届ける圧巻のステージは必見だ!

また、放送当日は、4/28に発売される新曲「想いはらはらと」の初パフォーマンスも決定!

この楽曲は、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との初コラボレーション楽曲で、川谷絵音がギター1本で歌った同曲のデモをMISIAに送ったことがきっかけで誕生した1曲。映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の主題歌としても起用されている話題の楽曲だが、ついに「音楽の日」で初歌唱を行うため、こちらも見逃せない!

日本全国へ、MISIAが渾身のパフォーマンスで歌のチカラを届ける!

MISIA

【最新リリース情報】

4/28発売

Digital Single「想いはらはらと」

【番組情報】

■『音楽の日』公式サイト

『音楽の日』
TBS「音楽の日」の番組情報ページです。

■『音楽の日』公式Twitter

@TBS_awards

■番組概要

[タイトル]『音楽の日』

[放送日時]3月11日(木)よる7:00~10:57

【MISIAプロフィール】

長崎県出身。グローバルな知性を持つ、アジアを代表する歌手。1998年、デビュー曲「つつみ込むように…」が大ヒット。グルーヴ感抜群の歌唱で、音楽シーンに衝撃を与える。2000年にはバラード「Everything」がヒットして国民的人気歌手となり、2004年には女性アーティストとして初めて5大ドームツアーを敢行。アジアにも進出して大成功を収めた。以降、J-POPの枠にとらわれることなくチャレンジを続け、日本にクラブカルチャーを根付かせた。同時に、世界基準のサウンド・クオリティとポピュラリティの両立を果たしている。ライヴにおいても常にトップ・アーティストであり続け、コンピュータを駆使した大規模なツアーでは斬新な演出の中心となり、楽器の生演奏のみのコンサートではエンターテイナーに徹し、最新のグルーヴを探究するライヴでは超一流ミュージシャンとのセッションを楽しんでいる。20周年を迎えた2018年は新曲「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」が大ヒットを記録。第60回輝く!日本レコード大賞最優秀歌唱賞の受賞や、第33回日本ゴールドディスク大賞・ベスト5ダウンロードの受賞など、その実力が改めて評価され話題をよんだ。また社会貢献活動にも積極的で、特に子供の教育支援に尽力。音楽に込めるメッセージと、貢献活動が一致していることも特筆される。そのアーティスティックなライフスタイルは、あらゆる世代の男女に強い共感を呼んでいる。

タイトルとURLをコピーしました