FAKY、adidasのキャンペーンアイコンに! 国際女性デーに開催された女性たちを応援するオンラインイベントで 新曲「99」を初披露!

FAKY

次世代ガールズ・ユニオン「FAKY」が、国際女性デーである3月8日に世界的スポーツブランド「adidas」が開催したオンラインイベント『#adidasFAKY day (読み:ハッシュタグアディダスフェイキーデイ)』に出演し、”自由なジブンが動き出す”をテーマにトークと新曲「99」の初披露を含むパフォーマンスを披露した。

▼アーカイブ映像はこちら

FAKYは多国籍なメンバー構成で知られ、デジタルシングルを立て続けにリリースしては、LINE MUSIC・Spotify・AWAなどの各サブスクリプションサービスのチャートを賑わし国内外から人気を集めているグローバルグループ。あらゆるジェンダーや国境を超えエンパワーメントすることをテーマに活動し、「J-POP界のニュー・ウェーブ」として、“新しい強さ”を発信し続けている。

また、メンバーのTakiはHinaに続きABEMAの人気恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」に出演中で、さらに勢いを加速させている。

そんなFAKYが出演する『#adidasFAKY day』は、女性の身体を研究して開発されたアクティブウェア「FORMOTION(フォーモーション)」の発売を皮切りに2021年年間を通して、女性がスポーツへ参加しやすい環境づくりを促進し、女性のための革新的な製品の開発を実現を掲げたウィメンズキャンペーン「WATCH US MOVE “自由なジブンが動き出す”」の1つ。

昨年、入場規制が入るほど、お客さんが殺到したインストアイベントに引き続き、FAKYがキャンペーンに起用されたのは今回が2度目となる。

Hinaは「前回は店舗に入りきらない位、お客さんが並んでくれて、急遽1回だった予定のライブが3回に増えたりと、とても記憶に残っていて、今日はオンラインではありますが、楽しい時間になるようにFAKYも頑張ります」と画面の前の視聴者に呼びかけた。

adidas新コレクションをちりばめた衣装を身にまとい登場したFAKYは、キャンペーンのコアメッセージでもある、”自由なジブンが動き出す”をテーマにトークを展開。Takiは、「とても動きやすくて、着回しがとても可愛いくできます。機能性に加えてファッション性もあるので、このまま帰りたいぐらいです」とコメントした。

Lil’ Fangは「本番1分前に水をウェアにこぼしてどうしようと思ったけどすぐ乾いて助かりました」とハプニングトークを織り交ぜつつウェアの速乾性について言及した。

さらに、山田杏奈と山口まゆがW主演を務める清水崇監督作品『樹海村』のキャンペーンソングとして注目を集めている「The Light」と3月20日より東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送されるドラマ「リカ~リバース~」の主題歌に抜擢された新曲「99」を2曲続けて披露。ガールズ・パワー溢れるパフォーマンスで、自分らしくありたいと願う女性たちをFAKYらしく応援した。

ファンからは、

「adidasの服ってかっこいいんだなぁ」

「GIRL POWER!!!」

「新曲「99」最高傑作を毎回更新してくる」

といったコメントが多く寄せられた。

さらに今後は、ユーザーがFAKYとのコラボムービーに参加できるSNSキャンペーンに加え、アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARKにてFAKYを起用したフォトエキシビジョンを2021年3月9日(火)から31日(水)まで展開予定だ。

FAKY

FAKY

Processed with Focos

FAKY

【「#adidasFAKY」SNSキャンペーン概要】

・応募期間:2020年3月8日(月)~3月17日(水)23:59

・参加方法/概要:

「自由なジブンが動き出す」をテーマに、ダンスやスポーツシーンなど、ジブンらしく輝く姿・瞬間をInstagram・Twitterに、「#adidasFAKY」のハッシュタグをつけて投稿。

期間中に投稿された動画や画像をもとに、FAKYとのスペシャルムービーを制作。

ダンス、スポーツ、トレーニング、ファッションなど、ジャンルは問いません。

3月26日(金)にadidas Instagram, Twitter, YouTube, FAKY公式アカウントにて公開いたします。

adidas公式サイト:adidas.jp/watchusmove

FAKY公式サイト:https://faky.jp/

タイトルとURLをコピーしました