TVアニメ「フルーツバスケット」The FinalのエンディングテーマにGENICの「春うらら」が決定!

GENIC

TVアニメ「フルーツバスケット」The FinalのエンディングテーマをGENICが担当することが決定した。

今作は、春の訪れにぴったりなミディアムバラードで、「友情」や「これからのスタート」などを歌った前向きな気持ちにさせてくれる内容で、
「フルーツバスケット」のキャラクターたちの前進しようとする姿を後押ししているかのような温かさを感じさせる楽曲となっている。

また作詞をメンバーの小池竜暉と西澤呈が担当し、心の揺さぶられる"春"に強く背中を押せる様に、という思いが込められている。

TVアニメ「フルーツバスケット」は、2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、 2019年4月~9月に1st seasonが、2020年4月~9月には初のアニメ化ストーリーとなる 2nd season が放送。

そして 2021年4月5日(月)より、最終章となる The Final。

物語は、唯一の家族だった母親を亡くした女子高生の本田 透が主人公で、縁あってクラスメイトの草摩由希やその親戚の紫呉、夾たちと暮らすことになる。

しかし、“十二支の物の怪憑き”である草摩家には、代々異性に抱きつかれると、憑かれた物の怪に変身してしまうという秘密が・・・

それぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリー。

<GENICコメント>

「フルーツバスケット」The Final のエンディングテーマに、今回 GENIC を起用して頂き、本当に嬉しい気持ちで一杯です。

作詞を竜暉と呈で担当させて頂いたのですが、心の揺さぶられる春 に強く背中を押せる様に、物語の背景と重ねながら書かせて頂きました。

儚くも麗しい春という季節を、この作品の中に感じて頂ければ幸いです。

皆さんの春に寄り添えますように。是非、沢山聴いてみてください!

エンディングテーマ「春うらら」はTVアニメ放送の4月5日(月)より配信スタートとなるので、是非チェックしてほしい。

タイトルとURLをコピーしました