日中混合ボーイズコレクティヴWARPs UPの新曲「Pleasure」が、自身初のアニメタイアップ楽曲としてTVアニメ「フルーツバスケット」The Finalのオープニングテーマに決定。

WARPs UP

日中混合ボーイズコレクティヴWARPs UPの新曲「Pleasure」が、4月5日から放送されるTVアニメ「フルーツバスケット」The Finalのオープニングテーマとなることが発表された。WARPs UPとしては初のアニメタイアップ楽曲となる。

「フルーツバスケット」(原作・高屋奈月)は「花とゆめ」(白泉社)において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破(コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行)し、2001年にTVアニメ化され(全26話放送)、2009年には舞台化を展開。連載が終了し10年以上経った今でも根強い人気を誇っています。2015年9月からはWEB上でフルバの数十年後を描いた「フルーツバスケット another」の連載が開始し、コミックスの累計発行部数(既刊3巻)は60万部となりました。そして2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、2019年4月~9月に1st seasonが、2020年4月~9月には初のアニメ化ストーリーとなる2nd seasonが放送。そして今回、2021年4月5日(月)より、最終章となるThe Finalが放送される。

WARPsとは“Wave Assemble Radical People-syndicate”の略で『革新的なウェーブを創造できる集団』という意味を込め、国境やジャンルを超えた独自のスタイルで活動をしていくプロジェクトの名前。

プロジェクト傘下には、今後様々なユニットが存在していくことになるが、WARPs UPはそのうちのひとつであり、現在のメンバーはダンサーであると同時に、数多くの著名アーティストの振り付けも担うコレオグラファーRIKIMARUをはじめ、世界の著名なダンスバトル大会で、世界チャンピオンのタイトルを持つトップダンサーSANTA、また中国でアイドルグループとしての活動経験を持つ中国人メンバーのLANGYI(ランイー)、MINGJUN(ミンジュン)という日中混合の4人。

「Pleasure」は定められた運命やどんな環境でも未来は自分次第で変えていける、そんな思いを込めた、WARPs UPにとって初となるバラード楽曲。自分の弱さを抱えながらも運命に抗おうとする「フルーツバスケット」のキャラクターたちにもインスパイアされた作品となっている。

また、WARPs UPはこれまで中国限定で音楽配信を行なってきたが、今回は中国のみならず日本や海外でもアニメ放送に合わせて、4月6日から「Pleasure -Anime ver.-」が各音楽配信サイトで初めてデジタルリリースされる。

国境やジャンルを越えて活躍するWARPs UPと、大人気アニメ作品とのコラボレーションがどのように世界を広げていくのか、放送開始を楽しみにしたい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました