セクシーすぎるピアニスト高木里代子、格式あるジャズクラブ満席で追加公演決定!

高木里代子

セクシーすぎるピアニストとして人気の高木里代子が、3月17日(水)にコットンクラブにて『高木里代子 アコースティック・トリオ"NEXT STAGE"』の追加公演を行うことが明かされた。

2月25日(木)、高木は『高木里代子 アコースティック・トリオ"NEXT STAGE"』公演を行い、格式あるジャズクラブ “コットンクラブ” を満席に。大盛況なライブとなったことで、急遽追加公演を決定。

高木は自身のブログにて

「前回は盛り込めなかった定番曲たちも…!前回は披露できなかった新曲も…!!披露しちゃおーーと思いますっ!!前回ご予約取れなかった皆さんにも、また見たいと思ってくださる皆さんも…!どちらの方にも楽しんで頂ける”スペシャルセトリ”で!!お待ちしてます!」

とコメント。

前回披露できなかった曲に加え、新曲も披露するつもりであることを語った。

また、高木は自身のYouTubeチャンネル『Riyo Channel』にて、オリジナル曲『Jewel Sea』を公開。宝石のように輝く海、キラキラと移ろう水面に想いを馳せながら、高木の大好きなブラジリアンテイストの本曲に、視聴者からは

「素敵なライブ映像ありがとうございます。里代子さんの影響でジャズを聴くようになりました」

「里代さんのオリジナル曲Jewel sea、背景に輝く夜景と合っていてとても綺麗です!キラキラしたピアノの音色とシンバルの音が心地良い。ピンク色のドレスも妖艶で美しいです!」

「美しすぎて聴き入ってしまいました!ドラムと里代子さんのピアノ最高です!」

など、多くのコメントが寄せられた。

■高木里代子 アコースティック・トリオ"NEXT STAGE" 追加公演

■YouTube動画

・夜景とJAZZとピアノ。高木里代子オリジナル 「Jewel Sea」/Riyoko Takagi ライブ映像

■高木里代子

・プロフィール

4歳からピアノを始める。大学在学中から都内のライブハウス、クラブなどで演奏を始める。

ジャズをベースに、ジャンルにとらわれないサウンド感とインプロヴィゼーション、ジャズミュージシャンと思えないファッションやビジュアルで注目される。2014年、モントルーJAZZフェスティバルジャパンコンペに参加、セミファイナルまで進出。ダイナースクラブが主催する動画コンテストでは人気投票1位によりブルーノートへ出演。さらに世界的ギタリストのリーリトナー氏Crystal Kay氏、その他ビッグアーティスト達との共演を果たす。2015年1月、高木初ソロアルバム「Salone」が、リリース後、まもなくハイレゾ配信サイト

『e-onkyo music』の総合チャート、JAZZチャート共にランキング1位を記録。さらに同年9月に東京JAZZへ出演する。2016年にはメジャーアルバム「THE DEBUT」をリリース。

全国各所でライブを中心に活動、DJとコラボレーションしたクラブ系ハウスユニット「Inner City Jam Orchestra」のキーボード奏者としても活躍中。

★高木里代子ブログ http://ameblo.jp/riyokotakagi/

★高木里代子Twitter https://twitter.com/riyoriyo_

★高木里代子Instagram http://instagram.com/riyokotakagi

★高木里代子FB https://www.facebook.com/riyoko.takagi

★高木里代子エイベックスオフィシャル https://avex.jp/riyokotakagi/

タイトルとURLをコピーしました