イケてるハーツ 7か月連続ワンマンライブ初日レポートが到着!! 新メンバー候補生7名発表!!

イケてるハーツ

2021年2月14日(日)西川口Hartsにて開催された『イケてるハーツ』7か月連続ワンマンライブ初日「1st TRIGGER 負けてたまるか!諦めない!宣言公演(昼)、今井あき卒業公演(夜)」から夜公演の模様をレポート!

膝の負傷で活動休止していた宇咲美まどかも復帰しての今井あき卒業公演、いつでもマイペースな今井らしい笑顔と感動の卒業公演となった。

また、昼公演では新メンバー候補生7名の画像とプロフィールが発表された。

新メンバー候補生は3月21日(日)の7か月連続ワンマンライブ第2回「2nd TRIGGER」にて初お披露目される。こちらも要チェックだ。

―――ブルーのライトの下、赤いハートの衣装に身を包んだメンバーが立ち位置につく。

幕開けを飾ったのは、今井ら2期生が加入した思い出の曲「Dreaming Love」。"未来の先にさあ行こうよ!"と拳を高く上げこれから始まる熱いライブに期待が高まる。

メンバー全員が手を振り上げ、「卒業ライブ始まりました!!今までで一番楽しい日にしたいです!!よろしくお願いしまーす!!」と今井の掛け声が響く。続けざまに「世界へはばたけ」で"せーの、一緒に!!"イケてるハーツがナンバーワン!!とオーディエンスの熱があがっていく。

自己紹介を行い、今井のダンスが成長したと笑いを交えながら話すと「卒業公演、めちゃめちゃめーっちゃ盛り上がっていきましょう!!」今井がシャウトするとポップなダンスチューン「イケイケBIG HEARTS♡」へ。

続く「ルミカジェーン」では"無数に広がるアイドルってバブル?そんな状況下でも 今ここに立ってる…答えは単純に「好き」それだけなんだ"と自分達の状況とシンクロした歌詞に想いを込めて歌い上げ、「オトメゴコロ」ではアップテンポなダンスに切ない気持ちを乗せて奏でる。

今井、小泉、愛瀬、城木4名の2期セレクトメンバーで初のTVアニメEDタイアップとして人気の高い楽曲「ロゼッタ・ストーン」。キャッチ―な振り付けをオーディエンスも一緒に振りコピして楽しむと、「LOVE♡LOVE♡LOVE」では、「あきちゃん卒業おめでとう!!3年半一緒に活動出来て本当に楽しかったよ!めちゃめちゃめーっちゃ、だいすきです!!」と小泉が叫ぶ。"今がずっとずっとずっと続くように 時間よ止まれ"と想いを込めて歌い上げた。

活動の思い出や2期生の思い出を語った後、「今回、私なりの時系列でセットリストを作って…『Dreaming Love』で加入して、初めてのツアーで披露した『LOVE♡LOVE♡LOVE』だったり…衣装も思い出の一番好きな衣装をみんなで着たくて選びました」そして今井がデザインした今回の卒業ライブ限定オリジナルTシャツの話になると「大好きなパンクバンドのイメージで作ったんです!私もめっちゃ気に入っているのでお揃いで着ましょう!」と今井らしい発言にオーディエンスの笑いを誘った。

「後半戦、ここで皆さんのだいすきなあの曲です!!」今井の言葉をきっかけに人気ナンバー「MARIA」"アガるよー!!"で会場は赤のペンライトで染まり、オーディエンスも一体となって赤いハートに包まれる。

続く「Never stop love」では、対照的にブルーのライトに照らされ、凛とまっすぐ前を見つめ、"まっすぐに目見て この想い届くように"と力強いパフォーマンスを披露した。

"弱さも痛みも手を繋ぎあえば分け合いやわらぐよ"と今の困難な状況に希望のカケラを灯すように気迫を込めて「KAKERA」を歌うと、「あきちゃんほんとに卒業するの!?明るいよね」とメンバーが笑いを交えて卒業について切り出し、今井が「あんまり私も実感がない!!」と答えつつも、この大変な状況の中会場に来てくれたファンへの感謝の気持ちと、画面越しに参加してくれているファンへ感謝の気持ちを伝えた。

「3年半、アイドルやりたい!!って気持ちだけで突っ走って、最初はダンスとかも全然できなくて…そんな私も今では楽しく自信をもって踊れるようになりました。大変なことも沢山あったけど、それ以上に達成感もありました。しんどいって言いながらも一緒にがんばってきてくれたメンバーと、応援してくれる皆さんが居ないと成り立たないので…私は卒業しちゃうんですけど、これから新メンバーもたくさん加入したり、イケてるハーツは大きくなって続いていきます。イケてるハーツと私が交わる運命は今日で最後になっちゃうんですが、最後まで笑顔で楽しくできたらいいなって思います!」とはつらつとした笑顔で卒業に対する想いを語った。

「ラストスパート、まだまだ盛り上がっていきましょう!!」今井が声を上げ「in the name of love~愛という名のもとに」では"走り抜けた幾つもの瞬間が今も 走馬灯のように蘇ってくる"と溢れる卒業への想いを歌に乗せた。

「あきちゃん卒業まだまだ盛り上がってくよー!!」橘がシャウトすると、"眩しい光のその先にみんなの未来が待っている"と「sparkle power」をメンバー同士手を合わせ歌う。

メンバーも出演した舞台『時空警察シグレイダー』テーマソングの人気曲、ラストナンバー「希望の地図」ではメンバー全員とオーディエンスの想いを全て乗せ、一体となってヒートアップし、未来への希望の地図を描いた。

「終わっちゃいました…!あっというまだったね…こんなご時世ですが無事に開催出来て、皆さんが足を運んでくれたり、オンラインで見てくれて本当に嬉しかったです。私は今日で卒業ですが、ハーツはまだまだ続いていきます。これからもみなさんハーツを応援して、私の事も見守っていってくださいね」と今井らしくマイペースなコメントと笑顔で締めると、メンバーからサプライズの寄せ書きと花束のプレゼント、そしてなんとファン一同からの卒業証書の授与が。

今までの今井との思い出を綴った卒業証書のメッセージに、今まで笑顔で飄々としていた今井も「これほんとにファンのみんなが書いたの?やばいね…」と感動する場面も。会場のファンと全員で記念撮影を行い、最後は1人1人オーディエンスの顔を見て挨拶し、最後まで笑顔で今井らしく締めくくった。

商品情報を見る
タイトルとURLをコピーしました