注目の若手俳優・桜庭大翔「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」授賞式MCに大抜擢!

桜庭大翔

俳優・桜庭大翔が2月4日、八芳園で無観客開催となった「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」に出席。女優の観月ありささんと一緒に授賞式MCをつとめあげた。

「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」は、中国最大のSNSであるWEIBO(微博・ウェイボー、以下WEIBO)で活躍し中国に大きな影響力を持つ日本人俳優やアーティスト、文化人、キャラクター、日本企業などを表彰するアワードとなります。当日はWEIBO上でライブ配信が行われ、全世界のWEIBOユーザーがイベントの様子をリアルタイムで視聴しました。

アワードに先駆けて行われたレッドカーペットには、俳優、ミュージシャンをはじめとした豪華ゲストが次々と来場。司会の桜庭は3番目に登場。パネルにサインを記したほか、報道陣からの写真撮影に応じるなど、会場は華やかな雰囲気に包まれました。そしていよいよアワード本番。観月さんからの「桜庭さんは中国語が話せるんですよね」という誘い水を受けた桜庭は「はい、少しだけ話せます」と返答。流ちょうな中国語で「わたしは10歳まで中国で過ごしてきて、それから日本でずっと過ごしてきたので、中国語と日本語の二カ国語を話すことができます」と自己紹介を行いました。

そしてその後は観月さん、桜庭の二人で授賞式のMCを担当。桜庭にとっては初の司会業となったが、授賞式もスムーズに進行。次々と来場する豪華ゲスト陣を相手に、長時間にわたる司会を無事につとめあげた桜庭は「本日はこのようなすてきなアワードの司会進行を務めることができて、本当に光栄でした。また皆さまとお会いできるよう精進していきたいと思います」という言葉とともに、授賞式を締めくくりました。

●次のページに桜庭大翔コメントを掲載

タイトルとURLをコピーしました