千葉ロッテマリーンズのマスコット 謎の魚がデビュー曲のタイトルを発表!エイベックスアーティストとの2ショットも公開!!

謎の魚

先日エイベックスからのCDデビューを発表した千葉ロッテマリーンズのマスコット 謎の魚、そのデビュー曲のタイトルが決定した。

タイトルは「ナゾノサカナ」、アーティスト名は「謎の魚 feat.ともだち」となっている。

また、昨日2月4日、謎の魚のtwitterには、エイベックスの「レーベルメイト」となったDJ KOO (TRF)、SOLIDEMO、GENICといったアーティスト達との2ショット写真も掲載された。

GENIC

GENIC(L to R) 小池 竜暉、宇井 優良梨、増子 敦貴

SOLIDEMO

SOLIDEMO(L to R)木全 寛幸、佐脇 慧一、向山 毅、手島 章斗、佐々木 和也、シュネル、中山 優貴

DJ KOO

DJ KOO

関係者によると、謎の魚サイドは「カラフルな色味が似ている」とDJ KOOに対し勝手に親近感を抱き、レーベルの後輩となることから挨拶を希望。

エイベックス本社を訪れたところ、意気投合し、そのままスタジオに招待され音楽談議に花を咲かせた、とのこと。

同じく会社にいた先輩アーティスト達にも弾丸で挨拶を行ったようだ。

レーベルメイトとは音楽用語でいうところの'所属レーベルが一緒'ということだが、彼らが今作に参加しているのかどうかは現時点では不明。果たしてアーティスト名「謎の魚 feat.ともだち」の'ともだち'とは一体誰のことなのか?謎が深まる。

発売日などの詳細については「令和の怪物 佐々木朗希選手のデビューに合わせたい」という魚サイドの意思も尊重しながら後日発表される予定。

タイトルとURLをコピーしました