KEIKO ソロ初となる映像パッケージ「KEIKO Live K002 **Lantana*咲いたよ**」詳細発表! 梶浦由記が楽曲提供した「七色のフィナーレ」も収録!!

元KalafinaのKEIKOが、12月16日にZepp DiverCity (TOKYO) にて実施した有観客配信ライブ「KEIKO Live K002 **Lantana*咲いたよ**」の模様が収録されたLIVE Blu-ray / DVD パッケージのジャケット写真及び商品詳細を発表した。

この公演は、昨年12月2日にリリースしたソロデビュー後、初のソロアルバム「Lantana」を記念して実施された有観客配信ライブである。

デビュー15周年のMay’nとの共演、『鬼滅の刃』の劇中音楽を担当した梶浦由記の書き下ろし曲 「七色のフィナーレ」の披露、ギタリスト是永巧一(元レベッカ)、バイオリニスト今野均と豪華なゲストが花を添えたライブ映像は、ファンから発売して欲しいとの声が多く、待望の作品となっている。

特典コンテンツとしては、LIVE音源を収録したLIVE CD。さらに、まだ発表されていない情報もあるので楽しみにしていてほしい。

ソロになったKEIKOが今までの経験を元に、“新しいKEIKO”を多種多様な音色で表現したオリジナルアルバム「Lantana」と同様に、KEIKOにとって特別な作品となっている。

全国のCDショップで予約受付中なので、ぜひ、チェックしてほしい!

商品情報を見る
タイトルとURLをコピーしました