純情のアフィリア ツアーファイナルライブレポートが到着!!

純情のアフィリア

純情のアフィリアワンマンツアー2020「RE:QUEST-君と魔法のエトランジェ-」。

優希クロエの週刊ヤングジャンプ表紙巻頭特集や、メンバー全員での同誌面出演など活躍目覚ましい「純情のアフィリア」3度目のワンマンライブツアーで、新曲「RE:QUEST」などが披露され大盛況に終わった12月26日(土)に大手町三井ホールにて新型コロナ感染対策の為、人数を制限しての開催となったツアーファイナル夜公演の模様をレポート!

-開演前、円陣の声が聞こえてくると会場から自然に拍手が起こり、期待に胸が高鳴る。

厳かなBGMが流れる中、静かに1人1人立ち位置につくメンバーたち。

「ツアーファイナル!!最初から飛ばしていくよ!!」カオリの掛け声と共に「Spark In My Heart〜世界が終わるとしても」を"キミの為にこの歌を届けたい…君に届け!"と拳を振り上げ力強く歌う。

「起・承・転・結・序・破・急」ではメロディアスに透明感溢れるハーモニーを響かせる。

自己紹介を行い、カオリが「会場も、画面越しの皆さんもみんなで盛り上がっていきましょう!!」と煽ると「残酷のバベル」がスタート。"どんな明日でも想うのだろう この瞬間共にした事を失う怖さその勇気さえこの仲間が支えてくれたんだ"と仲間との絆を想いを込めて歌い上げる。

「未来が私を待っている」では"世界中 幸せを祈ってる… どんな日も迷うことはない 未来が私を待っている"と今の情勢を映すかのように世界中に祈りが届くように歌声を響かせる。

「プリンセスとカエルの魔法」では"キミとボクの 未来になる 魔法の呪文"とコミカルに各々様々な表情を見せながらオーディエンスに魔法をかけてゆく。

続く「ニーハイ・エゴイスト」ではカオリが「ツアーファイナル!一緒にクラップでエゴイストお願いします!!」と発声での声援が出来ない代わりにオーディエンスがクラップで一体となり序盤からフルスロットルで躍動していく。

「みなさんまだまだ盛り上がっていけますよね!!次は"SURVIVE!!"」カオリが叫ぶと管楽器の音色が心地いいイントロが弾け、小悪魔な魅力を披露し激しいダンスで魅せる。

1列に並び"繰り返す毎日は螺旋のよう 焦らずに見晴らしの良い場所へ きっと続くあなたと笑って歩く"とあたたかいハーモニーを響かせはじける笑顔で「Nighty night~オヤスミセカイ」を歌うと、クロエ、ユミ、セラによるツアーの部屋割りや美味しかったご当地グルメなどの思い出トークコーナーへ。「今回初めて行った長野で普段は会えなかった先輩に会えてとっても嬉しかったので今のご時世もありますが…もっと色んな場所に行きたい!!」と想いを語る。

セレクトコーナーでは、アミナ・ベール・カナによるビタミンいっぱいに元気はじける「Jumping」、アンナ・カオリによる2人とは感じさせない力強いハーモニーで会場がオレンジと緑のサイリウムで包まれた「セピア」、セラ・ユミ・クロエによる「JUICY☆GIRL」では「両手を上にのばしてー!!」ともぎたてフレッシュなパワーで届ける。

セレクトコーナーを終えツアーについて話していると会場からクラップが起こり、ツアー衣装をくるっと回って全員でお披露目して見せた。

そしてツアーのテーマソングとなる新曲「RE:QUEST」では"夢へと辿り着く道は幾つもある 一歩ずつ進んでゆこう!"と壮大な大地を一歩一歩踏み占め、進んでいく決意を熱く歌い、歌い終わると歌詞についてのトークから会場に足を運んでいたプロデューサーの桃井はるこに「素敵な歌詞をありがとうございます!!」と声を揃えて感謝の気持ちを伝える微笑ましい場面も。カナが「ありのままでいても皆で補いあって素敵なハーモニーを奏でられるのが素敵だなって思います」と話し、「今年は会えない時間が多かったけどその分蓄積されたパワー、絆をこのツアーにぶつけられたなと思います」とカオリが語る。

「みんな!いくよ♡ツアーファイナル!!後半戦まだまだ行けますかー!?」とセラが煽り、「S・M・L☆」でステージいっぱいに元気いっぱい跳ね回ると「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」ではメンバーが次々にオーディエンスを煽り、ベールが「RE:QUEST君と魔法のエトランジェ号最終便にご乗車の皆さま、まだまだ一緒に盛り上がっていきますよー!!」とシャウトすると会場は一体となり熱を帯びた。

人気ナンバー「究極アンバランス!」、2020スペシャルイントロver.の「スキハ無敵」では「遊ぼうぜー!!」ベールのシャウトが炸裂し、甘い魅力を振りまく楽曲「魔法のチョコレート伝説」と続き、盛り上がりは最高潮に。

「奇跡と魔法のクロニクル」では"夢は見続ければ現実(ほんと)になる もう一度ここで会おうね、約束!"とキラキラと歌い上げると、

「夢っていうのは1人で見る事が出来るけど、叶えるのは1人じゃできません。ライブが思うように出来ない時期が続いて、私達の存在意義ってなんなんだろうと自問自答した時もありました、ステージに立つたびにその瞬間がどれほど当たり前じゃなかったのかを実感しました。みんながいてくれたから私達はステージに立てます。みんながいればどんな夢も叶えられる気がします。私達の想い、伝わってますか?…感謝を込めて歌います、"エシカル~ありがとうを伝えたい~"」とカオリの熱いメッセージと共に8人全員で歌い上げ、「ツアー初日からファイナルの今日まで、誰一人欠けることなくここまで来れました。私たちがこうしてステージに立っていられるのはみんなのおかげです。センパイ、ありがとう!!」とユミが感謝を伝え感動を呼ぶラストソングとなった。

最後に各メンバーからの想いを語った。

アミナ「今日は、会場に来てくださった皆様、配信を見てくださった皆様、本当にありがとうございました! ツアーが開催できるかどうかというところから始まって、今回こうやって無事に全公演回ることができて、本当に嬉しく思っています。もっともっと大きい会場でたくさんの皆様と一緒に素敵な景色を見ていきたいなと思っているので、これからも応援よろしくお願いします!」

ベール「私は、純情のアフィリアとして3回目のツアーだったのですが、8人のメンバー誰1人も欠けることなく、素敵な先輩たちと一緒にツアーを開催できて本当に幸せでした。色々なことがあった1年なので、先輩たちも、もしかしたら楽しいことばかりではなかったかもしれないけれど、純情のアフィリアと過ごしている時間だけは、楽しいとか、明日も頑張ろう、という活力になれていたらとても嬉しいなと思います。私達もこうして先輩たちが見に来てくださるからこそ頑張れるので、お互いに来年も支え合いながら素敵な1年にしていけたらなと思います。ツアーファイナルまでついて来てくださり、本当にありがとうございました。」

アンナ「ツアーファイナルまでついて来てくださったみなさま、本当にありがとうございました! 私も誰1人欠けることなくツアーファイナルを迎えられたことが、本当に嬉しかったです。これからも、このメンバーと、先輩方といっぱい色々な思い出を作っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」

クロエ「今回のツアー、横浜から始まって東京まで簡単に来れる状況下ではなかったと思うのに、全ての公演に来てくださった先輩方が沢山いらっしゃって、本当に嬉しく思います。こういうのすぐ泣いちゃうんですけど私…、泣きたくないんですけど…、私たちが先輩達に元気を与えられる存在になれていたら良いな、と思いました。改めて、このツアーを通してアフィリアのことを好きになれました。このツアーを通して久々に会えた先輩方も多くて、会えることが当たり前じゃないんだなと改めて思いました。会いに来てくれることに感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張っていくので、純情のアフィリアの応援をよろしくお願いします。」

セラ「大変なご時世の中、足を運んでくださった皆様本当にありがとうございます。また、こういう時期だからこそオンラインミーティングなどで私たちのことを支えてくださったり…本当にありがとうございます。こういう状況下になってから、元々当たり前だとは思っていなかったけど先輩たちに応援して頂ける幸せを改めて再確認しました。私達は先輩方に元気を与える存在なのに、自分まで挫けそうになることが何度かありました。でもそんな時先輩方が温かい言葉を下さって、自分の弱さを痛感すると共に、先輩たちへの感謝が止まらなくなりました。こうやって応援してもらえることが本当に幸せなことだと心から思いました。ありがとうございます。」

カナ「ツアー5公演、来てくださった皆様、本当にありがとうございました。先輩のおかげでとても楽しいツアーになりました。みんなも言っている通り、この状況下で活動させて頂けること自体とてもありがたいことだし、こうやってキラキラアイドルをさせて頂けていることが本当に幸せだと、このツアーを通して改めて感じました。これからもこの8人と先輩達みんなで一緒に色んな景色を見ていきたいと思うので、よろしくお願いします!」

ユミ「皆さん、楽しんでくれましたか〜!? (ファンからの拍手) この拍手が、とにかく嬉しいです!実は3日前、私とカナとカオリがアフィリアに加入してから5周年だったんです。こんなにもアイドルとして長く活動させて頂けているのは、応援して下さる皆さんのおかげです。ツアーも沢山経験させて頂きましたが、ツアーをさせていただけること自体が本当にありがたいことだと当たり前じゃないんだなと、改めて実感したツアーでした。また、この8人が本当に大好きだなと実感するツアーでした!こうしてファイナルも無事迎えることができて、皆さんに拍手して頂けるくらい楽しんでもらえたのだとしたら、それが本当に幸せです!今日は本当にありがとうございました!」

カオリ「メンバーみんながほとんど言ってくれたのですが、私もメンバーと本当に同じ気持ちです。また日常が戻って来たら、拍手だけではなく皆さんの声も聞かせて頂けると思うので、楽しみです。私たちにとって当たり前の日々が急になくなって…奪われてしまった訳ですが、いつかまた必ず戻るので!そう信じていたからこそ、ツアーが行えたしメンバーが誰1人欠けることなくツアーファイナルを迎えられました。私はこれからも先輩方が応援して下さることを信じていますし、7人のメンバーとこのツアーを見て下さった皆さんがいて本当に幸せです。ありがとうございました!」

ライブやファンに会える機会が制限される現状の中、無事5箇所に渡る全国ツアーを8人で完走し、ツアーを通して絆が深まり、どんな状況も明るく照らしキズナの力で進んでいこうと元気を貰えるメンバー全員の熱いメッセージが込められた熱量のあるライブとなった。

全国ツアーファイナルは1月1日からZAIKOにてアンコール配信も行われている。

昼夜公演でもセットリストが全く異なり、感動と興奮に包まれたツアーファイナル、是非余韻に浸り振り返ってほしい。

また、本ツアープロローグ公演のBlu-ray発売記念インストアイベントが年始に予定されており、2021年年始には、ベール・ユミ・カオリの生誕祭LIVEも開催予定。

「純情のアフィリア」の進化をお見逃しなく!!

◆セットリスト

【昼公演】
M1:Spiral Star
M2:ヴィーナスと蒼き七つの海
M3:I WANT TO GROW
M4:Like? or Love?
M5:転校ガール
M6:Never say Never
M7:女神さまのポイントカード
M8:Everlasting Friends
<セレクトコーナー>
M9:いつか見た虹のその下で(ベール、アミナ)
M10:いまは魔法はつかわない(ユミ、カナ、カオリ)
M11:Lotus Land -桃源郷-(セラ、クロエ、アンナ)
M12:RE:QUEST
M13:究極アンバランス!
M14:はじめてのSEASON
M15:魔法のチョコレート伝説
M16:Lost In The Sky
M17:それだけが、生きる意味なんだ
M18:Embrace Blade
M19:放課後_ロマンス

【夜公演】
M1:Spark In My Heart〜世界が終わるとしても
M2:起・承・転・結・序・破・急
M3:残酷のバベル
M4:未来が私を待っている
M5:プリンセスとカエルの魔法
M6:ニーハイ・エゴイスト
M7:SURVIVE!!
M8:Nighty night~オヤスミセカイ
<セレクトコーナー>
M9:Jumping(アミナ、ベール、カナ)
M10:セピア(アンナ、カオリ)
M11:JUICY☆GIRL(セラ、ユミ、クロエ)
M12:RE:QUEST
M13:S・M・L☆
M14:マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー
M15:究極アンバランス!
M16:スキハ無敵(2020スペシャルイントロ)
M17:魔法のチョコレート伝説
M18:奇跡と魔法のクロニクル
M19:エシカル~ありがとうを伝えたい~

タイトルとURLをコピーしました