元KalafinaのKEIKO、初のオンラインリリースイベントでスペシャルな歌声を届けた!

元KalafinaのKEIKOがソロ・ファーストアルバム『Lantana』を12月2日(水)にリリースした。

アルバム発売を記念して本日12月13日、タワーレコードオンラインでの購入者を対象に本人初のオンラインリリースイベントを行った。

KEIKO

リリースイベントは、トークとこの作品の中から「始まりは」、「茜」、更に、『鬼滅の刃』で話題の梶浦由記が曲を書き下ろし、KEIKOが歌詞を書いた「七色のフィナーレ」3曲を歌唱し、レコーディングスタジオから新たなるスタイルでKEIKOのスペシャルな歌声を届けた。

KEIKO KEIKO

そして、ソロ活動をスタートして2回目となる有観客配信ライブが3日後の12月16日(水)に『KEIKO Live K002**Lantana*咲いたよ**』(ヨミ:ケイコ・ライブ・ケイ・ゼロゼロ・ツー・ランタナ)をZepp DiverCityTokyoにて開催する。

KEIKOに縁のある豪華ゲスト、ヴォーカリストMay’n、ミュージシャン是永巧一(ギター)、今野均(ヴァイオリン)と豪華なゲストが花を添える。

当日は生配信を行い、現在入場チケット、配信チケット好評発売中です。

■KEIKO Live K002 **Lantana*咲いたよ**
日時:2020年12月16日(水) 開場18:00/開演19:00
会場:Zepp DiverCity TOKYO
見逃し配信:公開から12月23日(水)19:00まで
※公演に関するお問合せ先
HOT STUFF PROMOTION TEL 03-5720-9999(平日12:00~15:00)
https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py20557


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました