坂本龍一、2020年最後のピアノコンサートで、未発表曲「MUJI2020」を演奏予定

坂本龍一

Photo by zakkubalan ©2020 Kab Inc.

生活の基本となる本当に必要なものを、本当に必要なかたちでつくるという、生活美学への探求を続けてきた無印良品は、40周年に際し「掃除」をテーマとして取り上げた。テレビCM、全国紙、ウェブサイトで8月末から広告展開している。坂本龍一はその「気持ちいいのはなぜだろう。」という問いかけのCM音楽を担当した。「誰の曲だろう?」「クラシック?」などと話題となった「MUJI2020」という楽曲だ。このピアノソロは、公式リリース前にもかかわらず、SNSなどでも演奏して楽しむ人々が多かった。「MUJI2020」は来春発表の新作アートBOX「2020S」に収録される。

また、12月12日にはRhizomatiksの演出で行われる、坂本龍一の2020年最後のピアノコンサート「Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020」が控えている。

その演奏曲目にこの「MUJI 2020」が演奏されることになった。「MUJI2020」の初披露も含めてコンサートに期待が高まる。

坂本龍一の所属するレーベルcommmonsは、このライブに向けて坂本龍一のピアノ曲をまとめた予習プレイリストを公開している。(ライブチケット申し込み〆切12/7まで)

プレイリストは、下記の配信先で試聴できる。

Spotify:

AWA:

ライブ特設サイト

アートBOX特設サイト

タイトルとURLをコピーしました