新井ひとみ 11月25日本日『時には昔の話を』発売!泣けるMVが話題に。

新井ひとみ

“あなたと寄り添う青春回顧”をキャッチコピーとし、80年代風アイドルとして2019年にソロデビューを果たした新井ひとみが、11月25日の本日、3rdシングル「時には昔の話を」を発売した。

本作は、ジブリ・アニメーション『紅の豚』のエンディング・テーマで、「百万本のバラ」など名だたる名作を世に出してきた加藤登紀子の80年代を代表する名曲のカバーだ。

19時からはYouTubeバージョンのMVプレミア公開も実施。『紅の豚』マダム・ジーナにオマージュを捧げた衣装を身に纏い、喫茶店や王宮で優雅に歌唱するMVでは、とりわけ東京女子流での10年間を振り返る回想シーンが見どころ。

彼女の成長を一から見届けるかのようなMVに「間の映像ズルイわ!あれ泣くわ」「ちょっと、MV泣かすじゃないの~ 」などの暖かいコメントが多く寄せられた。

また、パッケージに収録されているMVはYouTubeバージョンでは見ることのできない、特別な演出も入っているので是非チェックして見比べてみてほしい。

★商品形態
(1)【CD】 1,100円(税込) 品番:AVCD-94941
1、時には昔の話を
2、時には昔の話を (Instrumental)

(2)【CD+DVD】 3,300円(税込) 品番:AVCD-94940/B
・CD
1、時には昔の話を
2、時には昔の話を (Instrumental)

・DVD
1、時には昔の話を -Music Video-
2、新井ひとみ -Live Video-
1.「ひとみ、降臨。」
2.「恋のミラージュ」
3.「デリケートに好きして」
4.「時には昔の話を」
3、時には昔の話を -Making Memories-

★特典内容
・Amazon:

 

 

 

・mu-moショップ海外販売サイト
(PC/SP)
mu-moショップ海外販売サイト

★新井ひとみ
オフィシャルHP:https://avex.jp/araihitomi/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/AraiHitomidesu

タイトルとURLをコピーしました