ももクロあーりんが総合プロデューサーを務める『浪江女子発組合』結成1周年!新曲2曲が配信スタート!

浪江女子発組合

ももいろクローバーZの佐々木彩夏が総合プロデューサーを務めるグループ『浪江女子発組合』の新曲「つながる、ウンメイ」と「またキミと。」の2曲が、本日結成日である11月24日(火)24時から、Apple Music、Spotify、iTunes Store、レコチョク、mora他にて配信リリースがスタートした。

今回配信リリースされた新曲2曲は、先日TACHIKAWA STAGE GARDENにて有観客、生配信の2軸で実施されたライブ【浪江発立川へ 秋】にて初披露された楽曲であり、ファンから配信リリース化の要望が多かった楽曲となる。

「つながる、ウンメイ」は、浪江町で毎年4月に行われる春の花火大会や、浪江駅が通っており9年ぶりに全線開通となった常磐線の情景をストーリー仕立てで描いた、“再会”をテーマに掲げた楽曲となっている。作詞をアイカツ!の楽曲などの作詞を手掛けるこだまさおり、楽曲提供はツカダタカシゲ、杉坂天汰が務めた。

もう一曲の「またキミと。」は、今日という1日は絶えず過ぎていくが、再び再会できることを約束するといった想いが込められた楽曲となる。こちらの楽曲は、乃木坂46やラストアイドルの楽曲を手掛けている野中“まさ”雄一が楽曲提供をしている。

どちらも福島県双葉郡浪江町に寄り添っている彼女たちから生まれた感情や、願いを表現している楽曲となるので、ぜひチェックしてほしい。

また、ジャケット写真の撮影も浪江町で行っており、澄み渡る空を背景に浪江町の花とされているコスモスのピンクを基調とした衣装で撮影されたものとなっているのでこちらも注目して見てほしい。

『浪江女子発組合』は、福島県双葉郡浪江町を中心に【浪江発の風に乗せて、あなたに届きますように】をキャッチフレーズに掲げ活動をしているスターダストプラネット所属の新グループとなる。2019年11月24日に浪江町で開催の「復興なみえ町十日市祭」にて誕生し、ももいろクローバーZの佐々木彩夏、アメフラっシの愛来、市川優月、小島はな、鈴木萌花、B.O.L.T(ヨミ:ボルト)の高井千帆、内藤るなの計7名のメンバー構成となる。また、毎月行っていた定期公演は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、ご来場されるお客様の健康と安全を最優先に考え公演を中止していたが、次回の定期公演が来年2021年1月24日(日)にサンシャイン浪江で開催となることが決定した。

今後の追加情報は、オフィシャルHPやオフィシャルTwitterで随時更新されていくのでいずれもチェックしよう。

▼浪江女子発組合 配信曲「つながる、ウンメイ/またキミと」
・つながる、ウンメイ
作詞:こだまさおり
作曲:ツカダタカシゲ(Wee's)/杉坂天汰(Wee's)
編曲:ツカダタカシゲ(Wee's)

・またキミと。
作詞:仲智 唯/chalaza
作曲:野中“まさ”雄一
編曲:野中“まさ”雄一

▼配信サイト一覧
https://namie.lnk.to/3rdSGMM

▼浪江女子発組合 配信曲「なみえのわ/あるけあるけ」
・なみえのわ
作詞:矢吹香那
作曲・編曲:滝澤俊輔

・あるけあるけ
作詞:矢野水音
作曲・編曲:APAZZI

<配信サイト>
▼配信サイト一覧
https://namie.lnk.to/1stSG

▼浪江女子発組合 配信曲「ミライイロの花」
・ミライイロの花

作詞:nozomi
作曲:板垣祐介
編曲:板垣祐介
<配信サイト>
▼配信サイト一覧
https://namie.lnk.to/miraiiroMM

タイトルとURLをコピーしました