Girls² 初の生配信ライブ 「Girls² Online Live 2020」開催! 11月18日リリース最新曲「大事なモノ」「#キズナプラス」「HERE WE GO」をパフォーマンス!

Girls²

Girls²

Girls²が、11月15日に初の生配信ライブ『Girls² Online Live 2020』を開催した。Girls²は、大人気『ガールズ×戦士』ドラマシリーズでメインキャストを務め、それぞれのシリーズでmiracle²、magical²、mirage²としても活躍してきたメンバー9人からなるガールズ・パフォーマンスグループである。

11月18日にリリースされる最新曲「大事なモノ」「#キズナプラス」「HERE WE GO」はもちろんのこと、miracle²、magical²、mirage²の懐かしい名曲たちも次々と披露するなど、ファンを喜ばせる仕掛けが満載なオンラインステージとなった。

日曜の午後2時。家族でゆっくりと楽しめる時間に開催されるのも、キッズから大人まで幅広く愛されているGirls²らしいところ。近未来的なオープニング映像が流れると、メンバーが順に1人ずつクローズアップされていく。ファンタジックな演出も、『ガールズ×戦士』シリーズとしてデビューしたGirls²との相性は抜群だ。

リアルなステージが映し出された後も、Girls²のロゴが空中に浮かぶオンラインライブならではの演出が楽しい。そのまま、彼女たちのハジける笑顔とともに「チュワパネ!」がスタート。キレのあるダンスと息の合ったフォーメーションチェンジに、このライブに向けてリハーサルを重ねてきた9人のアツい想いが伝わってくる。「Ring Ring♪」「ABCDEFガール」と歌い踊れば、すでにメンバーの額には汗が光る。「みなさんまだまだ盛り上がっていきましょう!」と最年少の菱田未渚美が呼びかけ、元気いっぱいなライブが幕を開けた。

MCではしっかり者のリーダー、鶴屋美咲が中心になって進行を務める。初のライブ配信ということで、「見えているかも不安!」とドキドキした様子でトークをしていく9人。たとえオンラインになっても、ライブらしく「盛り上がる準備はできてますかー?」と元気を届けるのは小川桜花だ。「熱が上がってきてる」と少し赤くなった顔で微笑む増田來亜。原田都愛の口からは「最後に重大発表があるかも?」と思わせぶりな発言も飛び出し、ますますラストまで目が離せない。

MCが明けるとかわいらしい猫のイラストたちとコラボした「ぐるぐる」へ。〈さぁさぁ、みにゃさん!/ご一緒に!〉とファニーな歌詞とともに、ファンも一緒に手振りが真似できるキュートな1曲だ。9人が1列になってウェーブをしたりと、見ても踊っても楽しめる。すると、今度は猫のイラストから桜の花、三角定規、ノートやボールなど、学校にまつわるものが次々と登場。ステージ上にも教室を思わせる机が登場し、「学校行っちゃおう」を披露する。ここでは石井蘭と山口綺羅を中心にダンスタイムも! これぞパフォーマンスグループと呼びたくなる、しなやかでパワフルなダンスでファンを魅了した。

気づけばメンバーは衣装をチェンジし、「#わたモテ」「#オンラインライブ」と描かれたTikTok画面調のスクリーンで「私がモテてどうすんだ」を歌い、踊る。さらに「JEWEL GIRL」では、バーカウンターからワンカメショーのようにステージ移動を見せていく。メンバーがジュースで乾杯したり、ポップコーンやキャンディを抱えながら集合し、ラストはステージで原田が持つスマホで9人セルフィー。キレキレに踊る姿も、ワチャワチャと絡む様子も、いずれもGirls²の大きな魅力。それを余すことなく伝えていく演出が目白押しだ。

続くMCでは、この披露した2曲が大好きだという隅谷百花に「どのくらい?」と聞くメンバー。もちろん隅谷は全力で「このくらい!」と大きく身体を伸ばして応えて、笑いを誘う。そんな彼女たちのやりとり1つ1つに青春感が漂う。そんな今この瞬間ならではの煌めきを凝縮した「スキップ!」を切なく歌い上げると、まだあどけなさが残る9人の過去映像も流れて、そのままリクエストメドレーに。

小田柚葉が先生になって指導してくれたというmiracle²の楽曲から、magical²、mirage²と彼女たちの歩みを改めて実感する。シンデレラガールズとしてデビューした後も、着実に成長を重ねていった9人。英語歌詞の「TOY BOY」をクールに歌う姿には、グッと大人っぽくさを漂わせ頼もしささえ感じられるほどだ。「チョコモーモー」「恋するカモ」とクライマックスを迎えると、待ちに待った重大発表が。それは2021年1月から、新しいドキュメンタリー『Girls² REVOLUTION』(Girls² Official YouTube Channel)の配信、そして2021年春に『ガル学。~聖ガールズスクエア学院~』の配信ライブ開催が決定したという知らせだった。

原宿・竹下通りの公式イメージソングにも採用された「#キズナプラス」、人気アパレルブランドWEGOとのコラボ楽曲「HERE WE GO」に続き、現在放送中の『ガールズ×戦士』ドラマシリーズ第4弾『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』のlovely²と一緒に披露した「大事なモノ」に、彼女たちの活躍の幅の広がりを感じずにはいられない。その飛躍を今後も見守ることができる楽しみに、胸が躍る。

混乱を極める社会の中で、『Girls² LIVE TOUR 2020 ~チュワパネ!~』が中止になってしまった悔しさを抱えていたと語った9人。ファンに会えない間は寂しい思いをしていたけれど、こうして形を変えてオンラインとして、最高のパフォーマンスを届けたいと準備してきたーーそんな前向きな気持ちがあれば、不安の多いこの時代も一緒に乗り越えていけるという力強い意志が、「ダイジョウブ」の歌詞ともリンクして聴こえた。

エンディング映像は「大事なモノ」に載せて、メンバー1人1人が綴った手書きのメッセージが流れる。早くファンと直接会える日が来ることを願いながら、できる限りの形で元気を届けていこうという彼女たちの決意と覚悟を感じるものばかり。Girls²の活躍を楽しみながら、その元気と勇気をもらった私たち自身も、成長を遂げていく未来へ向かおう。まさに〈大丈夫の言葉の魔法〉を届けてくれたようなライブだった。

タイトルとURLをコピーしました