女優・長谷川京子 YouTubeメンバーシップにて対談企画スタート!!ディープな語り場をつくる

女優の長谷川京子が11月15日(日)公式YouTubeチャンネルを更新。

ミラクルひかるを初回ゲストに迎え、対談企画「スナック京子」をスタートさせた。ミラクルひかるが長谷川京子のYouTube動画をモノマネして、反響を呼んだことについての経緯や心境などから、芸能人である以前に一人の女性であるということに関してなど、お酒を交えながらディープに語り合っている。

11月14日(土)の更新時に「長谷川京子からご報告。」と題し、YouTube上のサービスであるメンバーシップ制度を導入して、“一般的には話しにくいけど知っておいた方がいいこと”、“女性ならではの悩みや本音”など、えぐった話を“密”に共有するクローズドな語り場「スナック京子」を作ることを発表していた。また、スナック京子企画以外にも、女性が元気になれるヒントを与えられるような体験企画なども予定しているとのこと。

今回の経緯について動画内では「アメリカとかヨーロッパとかだと、(女性の)身体について知る環境とか教育があるけど、なかなかやっぱ日本だと少ないなと思って、そういうのをメンバーシップでやっていけたらなと思って今回メンバーシップを開設させていただくことにしたんですね。」と話している。

その上で「(普段)好きな、面白い女性と沢山話しをさせてもらってますし、自分も毎回勉強になることが多くて、その機会を共有したいっていうのが1番!」「あとは、本当ざっくばらんに喋らせてもらってるんで、やっぱりTVとか普通のYouTubeでも見れないような私もいるかも(笑)」とにこやかな表情で本企画への期待を膨らませている様子を見せた。

「スナック京子」はタイトル通り、長谷川京子自らスナックのママになってお酒をゲストに振る舞い、他では話せないようなことをディープな会話をほろ酔い状態でトークしていく。

11月15日18時に公開された初回の「長谷川京子×ミラクルひかる対談」では、長谷川京子のモノマネをミラクルひかるが“無許可”で自身のチャンネルにアップしたことについて、それぞれの心境を語っており長谷川は「みんなから“(モノマネについて)どう思ってんの?”って聞かれて、私的には光栄だった。」とモノマネを公認。これに対して「愛情込めてやったら許してくれるだろうと思って(笑)」とした上で「お会いしてからモノマネするのが苦手でして」と、いじり表現をやりにくくなるという点からのモノマネに対する心情を吐露した。

同時に公開されたメンバーシップ限定の動画内ではさらにお酒が入り、“ミラクルひかるの原点”“長谷川京子の秘密”などどんどん深い話へと展開されていき、最後はスタッフに止められるまで終わらないほど盛り上がっている。

“長谷川ママ”によるここでしか聞くことのできない話ができる大人の社交場「スナック京子」。是非入店してみては如何だろうか?

動画URL:

【スナック京子】ミラクルひかると"きわきわ人生"を語る。※メンバーシップ
https://youtu.be/o3bndv4VTyA

【初コラボ】待望のミラクルひかるさんと対談!
https://youtu.be/XBbdlYKx1js

【長谷川京子】
HP:https://www.lespros.co.jp/artists/kyoko-hasegawa/
Instagram:https://www.instagram.com/kyoko.hasegawa.722/?hl=ja

タイトルとURLをコピーしました