サンミュージック名古屋初の男性5人組ダンス&ヴォーカルボーイズユニット『Vector(ヴェクトル)』が、12月12日SMNレコーズよりインディーズデビュー&11月15日 名古屋地区最大級のライブホールZepp Nagoyaでプレデビューイベント決定! 

Vector(ヴェクトル)

5人組ダンス&ヴォーカルボーイズユニット『Vector(ヴェクトル)』が、SMNレコーズより12月12日『Realize』でインディーズデビューをする。デビューに先立ちプレデビューイベントを、11月15日(日)15時30分開演 ZeppNagoyaで行う事が決定した。

メンバーは、飯母雷矢(いいぼらいや・17歳)、置田啓人(おきだけいと・16歳)、鈴木珠莉(すずきしゅり・20歳)、大場寛也(おおばひろや・18歳)、近藤蓮(こんどうれん・20歳)。

サンミュージック名古屋所属に所属時よりユニット活動を希望していたリーダー飯母を中心としたグループを結成するためメンバー募集を開始。総勢20名以上のエントリー者から4名を選抜し、5名でデビューに向けてトレーニングを積んできた。

「5大ドームツアーを成功させたい」と飯母。子供の頃から少年隊のライブDVDを覚えるほど見てきた置田は「少年隊のような歌もダンスもカッコいいユニットにしたい」と、メンバー全員ヴェクトルを合わせて前を向いて練習に励んでいる。

ライブでは、オリジナル2曲とカバー曲の3曲を披露する予定。

歌やダンス未経験者が多い中、来てくださったお客様を笑顔にすること、楽しんでもらう事を目標に努力してきている。

プレデビューイベントでどのようなパフォーマンスを行うのか注目です。

Vectorの所属するサンミュージック名古屋には、2018年11月12日にデビューした女性ダンス&ヴォーカルユニット『Suneeds』がいる。Suneeds(サニーズ)のデビューから今までのノウハウを活かし、ボーイズダンス&ヴォーカルユニット『Vector(ヴェクトル)』は満を持してデビューをする。『Vector』は、『Venture of creative to be realize(冒険的企てを実現する)』という意味の英語の頭文字の組み合わせによる単語であり、メンバー、ファン、ユニット関係者のすべてが活動を通して同じ目標に向かって進んでいきたいという願いの込められたユニット名でもある。この閉塞感の漂う世界のなかで、音楽やエンターテインメントに掛ける熱量と活動の運動量で世界を前進させる目的で結成された『Vector』は、東海地区から全国区へ、5大ドームツアー開催を目指す。

◆11月15日ライブチケット申込
https://shop.sun-music.jp/

◆Vectorホームページ
https://sun-music.jp/vector/

◆Vector 公式Twitter
https://twitter.com/Vector_boys

◆サンミュージック名古屋 ホームページ
https://sun-music.jp/

タイトルとURLをコピーしました