劇団4ドル50セント・湯川玲菜がオンライン舞台に初挑戦、同じホテルに宿泊した男女8人の恋愛模様を描く

湯川玲菜

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の女優・湯川玲菜(ゆかわ れいな)が、2020年12月15日~23日に上演されるオンライン舞台「泊まれる演劇 In Your Room『ANOTHER DOOR -ホーリーシーズン-』」に出演することが決定した。

「泊まれる演劇」は、京都と大阪にあるブティックホテルブランド「HOTEL SHE,」がプロデュースする、ホテルの建物を舞台に繰り広げられる演劇をリアル・オンラインで鑑賞できる新感覚ナイトエンターテインメント。

今年にオンラインで3作品・リアル宿泊型で1作品を上演し大きな話題を集めたが、本作ではクリスマスシーズンにホテルへ訪れた男女8人の恋物語を、Zoomを利用してオンラインで上演する。

脚本・演出は、新進気鋭の演出家として注目を集める悪い芝居の山崎彬(やまざき あきら)が務め、湯川は2019年6月に上演された劇団4ドル50セントのスマホドラマ「あなたがいなくて僕たちは」以来、2回目の山崎との共演となる。

湯川は「こうしてまた(山崎さんと)一緒に作品を作れることがとても嬉しいです!」とコメントし、「初めてのオンライン舞台なので色々な表現に挑戦してみようと思います」と意気込みを語っている。

所属する劇団内でも最多主演を務めてきた湯川が、初のオンライン舞台でどのような姿を届けてくれるのか、秋元劇団の看板女優として新たな形での活躍が期待される。

<湯川玲菜コメント>

私も初演の「泊まれる演劇」を拝見していたので、まさか自分がその作品に呼んでいただけるとは思ってもおらず、お話を頂いたときは驚きと嬉しさがありました!

山崎さんとは、約1年前に劇団4ドル50セントのスマホドラマ「あなたがいなくて僕たちは」でご一緒させて頂いたので、こうしてまた一緒に作品を作れることがとても嬉しいです!

最初に顔合わせをしたとき「一緒に楽しい作品にしたいね!」とお話ししたので、山崎さんがこれからどんなお芝居をつけてくださるのか楽しみで、私も初めてのオンライン舞台なので色々な表現に挑戦してみようと思います!

この演劇は、女性が素敵な恋を掴み取るまでのストーリーなのですが、見ている視聴者の皆様も参加する形で、一緒に物語を作り上げていく作品になります。

それぞれの登場人物が変わっていく姿を見届けてもらいつつ、ぜひ気になる子をがいたら応援して盛り上げていただけると嬉しいです!お待ちしております!!

<湯川玲菜プロフィール>

2001年1月29日生まれ、19歳、鹿児島県出身。
2017年に応募総数約5,000人の中から選ばれ、秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員として活動を開始。劇団主催公演では最多主演を務める。
主な出演作に日本テレビ「ザンビ」、Mrs. GREEN APPLE「春愁」ミュージックビデオ、専門学校HAL「Power of Voice」篇TVCMなど。

<公演概要>

公演名:泊まれる演劇 In Your Room『ANOTHER DOOR -ホーリーシーズン-』
脚本・演出:山崎 彬

上演日程:2020年12月15日(火)~12月23日(水)
ホテル協力:ミスモーガンホテル
特別協力:Dyson Supersonic Ionic、Dyson Airwrap™

◇キャスト

湯川玲菜(劇団4ドル50セント)
花柳のぞみ
香月ハル(ENA ENTERTAINMENT / 悪い芝居)
文目ゆかり(ASOBINEXT)

もりすけ
山脇辰哉
森崎健康(KAKUTA)
江村修平

◇泊まれる演劇とは

夜のホテルを舞台に繰り広げられる演劇を、リアル・オンラインで体験できる新感覚ナイトエンターテインメント。
ホテルを自由に彷徨い歩いたり、登場人物の一人となることで、物語の世界に入り込むような体験が楽しめます。
2020年にはオンライン3作品、リアル宿泊作品1作品を上演。年内だけでも200公演を超えます。

今回発表いたしました新作『ANOTHER DOOR -ホーリーシーズン-』では、そんなイマーシブシアターをご自宅から"オンライン"で楽しめます。
すべてのシーンはリアルタイムの生配信で、視聴者(あなた)が登場人物と会話をすることで物語が動いたり、8つの配信ルームから好きな部屋を覗き見ることができたり、映画やドラマとは全く異なる映像体験となります。

コロナ禍の影響で、あらゆる人・モノ・場所との距離が遠くなってしまった2020年。
クリスマスシーズンこそ、大切な人とのコミュニケーションをより一層楽しんでいただきたいという想いから、男女8人の様々な物語が繰り広げられます。
このインタラクティブな観劇体験を通じて、「愛とはなにか」という永遠のテーマについて考えるきっかけとなれば幸いです。

HP:https://www.tomareruengeki.com/(11月下旬に詳細情報を公開予定)
Twitter:https://twitter.com/tomareru_engeki
Instagram:https://instagram.com/tomareru_engeki
note:https://note.com/tomareru_engeki

タイトルとURLをコピーしました