歌手デビュー35周年 斉藤由貴35th anniversary concert「THANKSGIVING」に上白石萌歌、森雪之丞、武部聡志がゲスト出演決定!

斉藤由貴

1984年「少年マガジン」(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれ、1985年2月に「卒業」で歌手デビューを果たし、その後、女優として歌手として長く駆け抜けてきた斉藤由貴が、今年、歌手デビュー35周年を迎えた。

これを記念して、2020年11月12日~14日の3日間にわたり、「斉藤由貴35th anniversary concert 『THANKSGIVING』」を開催する。

『悲しみよこんにちは』『夢の中へ』などの数々のヒット曲を、当時の思い出トークと共にお届けしていく記念すべきコンサートです。35年間支えてくれたファンの方々への感謝の気持ちを込めたスペシャルな内容となっています。

さらに、より多くの方にお届けしたいという想いから、Thumvaにて生ライブ配信も決定しています。

コンサート最終日である11月14日の模様を生配信でお届けします。

そしてこの度、記念コンサートをさらに盛り上げるゲスト出演者が決定いたしました!

コンサート初日の11月12日(木)は、『白い炎』 『悲しみよこんにちは』などの作詞を手掛けた作詞家の【森雪之丞】さん、 2日目の11月13日(金)には、『卒業』をはじめ斉藤由貴の数々の名曲の編曲を担当した作曲家の【武部聡志】さん、そして最終日の11月14日(土)には、斉藤由貴たっての希望で同じ事務所の後輩であり、自身もadieu(アデュー)名義で音楽活動を行う女優の【上白石萌歌】を迎え、トークや音楽セッションでコンサートを盛り上げます。

是非ご注目ください!

ゲスト出演者(予定)

【11月12日公演】


森雪之丞(もり ゆきのじょう)

【11月13日公演】

武部聡志(たけべ さとし)

【11月14日公演】

上白石萌歌(かみしらいし もか)

斉藤由貴35th anniversary concert 「THANKSGIVING」

■日時:
2020年11月12日(木) 開場18:15/開演19:00
2020年11月13日(金) 開場18:15/開演19:00
2020年11月14日(土) 開場14:15/開演15:00
■場所:東京建物Briliia Hall
■メンバー
斉藤由貴(V)
立川智也(B) 大山泰輝(P) 草間信一(Synth) 武藤良明(Gt) 浜崎大地(Dr)
KAZCO(Cho) 細田幸子(Cho)
■主催:キョードー東京 後援:ニッポン放送
【会場鑑賞チケット】
■料金:全席指定 10,000円 (税込)パンフレット付き
※未就学児童入場不可
(購入方法)
・イープラス https://eplus.jp
・キョードー東京 0570−550−799
・チケットぴあ 0570−02−9999(Pコード:188-861)
・ローソンチケット https://l-tike.com/(Lコード:71776)
<会場鑑賞チケットに関するお問い合わせ先>
キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11:00~18:00、土日祝10:00~18:00)
【生配信視聴チケット】*アーカイブ配信期間:11月15日(日) 10:00~11月22日(日) 10:00
■料金
・視聴チケット 4,000円(税込) ※購入上限:一人につき8枚まで
・パンフレット付き視聴チケット 6,000円(税込)
※購入上限:一人につき1枚まで
※パンフレットの発送は11月下旬~12月上旬を予定しております

(購入方法)
https://thumva.com/events/cVcFM4sHKHmoM9A

<生配信視聴チケットに関するお問い合わせ先>
https://info.thumva.com/html/help.html

本公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府の感染防止ガイドラインに沿った対策を十分行った上で開催致し
ます。また、イベント開催制限の段階的緩和の目安に基づき、感染予防・感染拡大防止に必要なソーシャルディスタンスを
保つために通常収容人数(椅子使用時)の50%以下での開催となります。(今後、感染状況が改善し、ガイドラインが改定
された際には、売り止め席の追加販売を行う可能性がございます)

タイトルとURLをコピーしました