Dirty Hit所属のリナ・サワヤマ、米NBCの超人気番組「The Tonight Show starring Jimmy Fallon」にて圧巻のパフォーマンスを披露!

リナ・サワヤマ

リナ・サワヤマが本日、アメリカNBCの人気長寿音楽番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」にて、彼女のデビューアルバム「SAWAYAMA」から、スマッシュヒット曲「XS」を披露した。

「XS」linkfire:
XS
Go to XS.

ギタリスト、ドラマ―、そして4人のバックダンサーを携えた彼女は、その強力なボーカルと、エネルギッシュなダンスで、Dirty Hitからのデビューアルバム「SAWAYAMA」が描き出す世界観を露わにした。

同アルバムは、各メディアからも高評価を得ている。Rolling Stoneは「音楽のスリリングなアドベンチャー」と評し、2020年上半期ベスト50に選出、New York Timesは「ストリーミング時代の創造的な音楽モデル」と称賛した。

また、国際女性デーには「レディー・ガガ」本人がキュレーションした「Apple Music」のプレイリスト「Women of Choice」に「STFU!」「Cherry」の2曲が選出され、エルトン・ジョンは、自身がパーソナリティーを務めるApple Musicのラジオ番組「Rocket Hour」内で「今のところSAWAYAMAは、今年リリースされたアルバムの中でいちばん気に入っているアルバム」と賞賛を贈った。

そんな世界が大注目する「SAWAYAMA」は、彼女の世界と向き合う作品。リナの最もパーソナルな音楽を網羅しており、本人は、以下のようにコメントしている。

「このアルバムは、最終的には家族とアイデンティティに関するものです。2つの対立する文化(私にとってイギリス人と日本人)の文脈で、自分自身を理解することをについてテーマに掲げています。 ステレオタイプの内外で気楽にいられる場所を見つけ出し、最終的には、欠点も何もかも隠さず、ただ自分自身でいることに居心地の良さを見出します。」

日本で生まれたリナとその家族は、彼女が5歳の時にイギリスに移住した。十代の頃の彼女は、音楽と学問への愛を発見し、ケンブリッジ大学に進学。異なる人種間の文化の違いと排他性に気付き始めた。これらの経験により、自分のアイデンティティを切り開き、彼女の文化と西洋の生活を結び付け、独自のポップなスタイルを定義するアーティストへと進化した。

日本でも、毎日放送(MBS)「情熱大陸」への出演、綾瀬はるかや冨永愛、黒柳徹子らと並んで「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を受賞するなど、徐々に注目を浴び始めた彼女の今後から、目が離せない。

【アルバム情報】

Rina Sawayama「SAWAYAMA」
Linkfire:avex.lnk.to/rina_SAWAYAMAWA

1. Dynasty
2. XS
3. STFU!
4. Comme des Garçons (Like The Boys)
5. Akasaka Sad
6. Paradisin'
7. Love Me 4 Me
8. Bad Friend
9. Fuck This World (Interlude)
10. Who's Gonna Save U Now?
11. Tokyo Love Hotel
12. Chosen Family
13. Snakeskin
14.Tokyo Takeover (日本限定国内ボーナストラック)

リナ・サワヤマ

■ instagram https://www.instagram.com/rinasonline/
■Twitter https://twitter.com/rinasawayama
■Twitter(公式日本版) https://twitter.com/rinasawayama_jp
■YouTube https://www.youtube.com/channel/UCVI-gmqb3PhWwecTigx8P7Q
■JAPAN Official HP https://avex.jp/rinasawayama/

タイトルとURLをコピーしました