MISIA コロナ禍で感じた想いを詞にこめた新曲「さよならも言わないままで」が本日配信リリース!

MISIA

MISIAの最新シングル「さよならも言わないままで」が本日配信リリースされた!今作は、コロナ禍でMISIAが感じた想いをストレートに詞に込めた壮大な愛の歌。また自身の代表曲「Everything」でタッグを組んだ作曲家・松本俊明氏と共に作り上げた渾身の1曲だ。

今年7月“音楽の力で日本を元気に”というテーマで放送されたTBS「音楽の日」にて世界遺産である奈良・東大寺からの生中継という形でパフォーマンスを披露したMISIAだが、当日初披露された楽曲がこの「さよならも言わないままで」。

コロナの影響で自粛期間を余儀なくされ、いまだ特効薬やワクチンがない中、大切な人との突然の別れに際して“さよならもありがとうもできない”このウイルスをMISIAは「悲しいウイルス」と表現し「この悲しみが早く止まるように、ひとりひとりが助け合って生きていけるように、そんな願いを込めて作りました」と語りながら万感の想いで歌い上げた。そしてその祈りを捧げるような全身全霊の歌声は瞬く間に視聴者から反響を呼び、放送後に話題が殺到。リリースを待ち望む多くの声を受けて今回の配信リリースに至ったという。

そして本日より公開された今作のミュージックビデオには、今年9月に東京国際フォーラムで開催された医療従事者支援を目的としたチャリティ・ライヴ「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2020 ~Support for Medical Professionals~」でのパフォーマンス映像と共に、出口の見えないコロナウィルスと向き合い、命を守る為に闘ってきた世界中の医療従事者達の姿やかけがえのない家族との別れ…絶望と哀しみの狭間で揺れ動く人々の真実の姿を綴ったドキュメンタリー映像も織り込まれている。命の尊さ、そして守りたい命の数だけ愛の物語がある−MISIAの歌声が“祈り”となり一層心に響く作品となっている。

楽曲は各配信サイトやストリーミングサイトにて配信中!ぜひチェックしてほしい。

「さよならも言わないままで」ミュージックビデオ

リリース情報

10/21(水)配信リリース

「さよならも言わないままで」

11/18(水)発売

「So Special Christmas」 \2800(税抜)

BVCL-1115初回デジパック仕様

<収録曲>

Gloria -glorious evolution-

This Christmas

Holy Hold Me

大きな愛の木の下で

ULTRA X’MAS

Everything

THE GLORY DAY (So Special Ver.)

アイノカタチ (So Special Ver.)

White Christmas

THE GLORY DAY -DJ EMMA NEW REMIX-

ライブ情報

「So Special Christmas」

2020年12月5日(土)@神戸国際会館こくさいホール

1st Show 開場14:00 / 開演 15:00 2nd Show 開場17:30 / 開演 18:30

2020年12月6日(日)@大阪・フェスティバルホール

1st Show 開場14:00 / 開演 15:00 2nd Show 開場17:30 / 開演 18:30

2020年12月19日(土)20日(日)@東京国際フォーラムホールA

1st Show 開場14:00 / 開演 15:00 2nd Show 開場17:30 / 開演 18:30

▼チケット料金 ¥9,900(税込)

▼チケット一般発売日 11月21日(土)10:00〜

詳しくはこちらhttps://misiasp.com/sospecial_live/

MISIAプロフィール

MISIA

長崎県出身。グローバルな知性を持つ、アジアを代表する歌手。1998年、デビュー曲「つつみ込むように…」が大ヒット。グルーヴ感抜群の歌唱で、音楽シーンに衝撃を与える。2000年にはバラード「Everything」がヒットして国民的人気歌手となり、2004年には女性アーティストとして初めて5大ドームツアーを敢行。アジアにも進出して大成功を収めた。以降、J-POPの枠にとらわれることなくチャレンジを続け、日本にクラブカルチャーを根付かせた。同時に、世界基準のサウンド・クオリティとポピュラリティの両立を果たしている。ライヴにおいても常にトップ・アーティストであり続け、コンピュータを駆使した大規模なツアーでは斬新な演出の中心となり、楽器の生演奏のみのコンサートではエンターテイナーに徹し、最新のグルーヴを探究するライヴでは超一流ミュージシャンとのセッションを楽しんでいる。20周年を迎えた2018年は新曲「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」が大ヒットを記録。第60回輝く!日本レコード大賞最優秀歌唱賞の受賞や、第33回日本ゴールドディスク大賞・ベスト5ダウンロードの受賞など、その実力が改めて評価され話題をよんだ。また社会貢献活動にも積極的で、特に子供の教育支援に尽力。音楽に込めるメッセージと、貢献活動が一致していることも特筆される。そのアーティスティックなライフスタイルは、あらゆる世代の男女に強い共感を呼んでいる。

タイトルとURLをコピーしました