古坂大魔王も働き方改革! 第二子誕生を機に育休宣言!

©AbemaTV,Inc.

©AbemaTV,Inc.

タレントの古坂大魔王が昨日、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」の「ABEMA NEWSチャンネル」において放送しているトーク番組『NewsBAR橋下』に出演し、出産予定の第二子出産に伴い、育休獲得を宣言した。

古坂は、今年の6月に妻でタレントの安枝瞳氏の第二子妊娠を報告しており、まもなく第二子の出産を控えている。

番組の中で、橋本徹氏と男性の育児休暇についてのトークの中で、「第二子が産まれるのですが、レギュラーも休んで育休を取ろうと思ってます」と発言。

どうして育休を取得しようと思うのか、その理由をMCの橋下徹が古坂に尋ねると、「奥さんの気持ちを大事にしようと思いました。一人目が生まれた直後に仕事でフランスに行くことになってしまい奥さんに大変な思いをさせてしまいました。

生んでから最初の6ヶ月が精神的に大変な時期だと思うので、2週間と短いですし、意味もないかもしれませんが取らせていただこうと思っています。」とその思いを語った。

その後古坂はSNSに寄せられた声などにも答える中で、「何だって『ベスト』は難しい。『ベター』を積み重ねてトータルでベストに近づけて行くのが良いのでは?何よりもやってみた!それからまた考えればいい。」と語るとコメントでは、「素敵な決断だと思います。」という応援するコメントや「時短で働ける環境で日頃から子育てできる環境の方がいいと思う」など男性の育児への関わり方に関する提言など色々な声が寄せられた。

芸人の育休取得という試みが、男性の育休が取りやすい世の中、その空気づくりへとつながるか。今後の取組にも注目が集まる。

ABEMA「NewsBAR橋下」
https://abema.tv/video/title/89-77

©AbemaTV,Inc.

タイトルとURLをコピーしました