マネキン・ラップ・デュオ『FEMM』、ジャパニメーションを体現したパワードスーツに身を包み、700体の3Dアバターも出演するカオティックなMVも同時に発表。

FEMM

代表曲「Fxxk Boyz Get Money」が、欧米を中心に世界的なインフルエンサーらから支持されスマッシュヒットした『FEMM』。

彼女たちの新曲「Chewing Gum Cleaner」が、本日、各ストリーミング・サービスでリリースされると共に、YouTubeではミュージック・ビデオが公開された。

FEMM - Chewing Gum Cleaner (Music Video)

FEMM - Chewing Gum Cleaner

こちらの楽曲は、Diploが主催する『Mad Decent』からも音源をリリースし、『88 rising』ともコラボレーションするなど、そのダークでカオスな独自の世界観で人気を博す日本人アーティスト『KiWi』がプロデュース。ゴシックでホラーなベース・ミュージックに仕上がっている。

ミュージック・ビデオは、RGB Lightの発案者で、「Fxxk Boyz Get Money」のミュージック・ビデオも手掛けた視覚ディレクター『河野未彩(Midori Kawano)』とのタッグで製作された。

こちらの映像には、メディアアートを駆使し、東京 / 表参道で1ヶ月に渡りロングラン公演されたFEMMのワンマンイベント「DOLLHOUSE」でのパフォーマンス映像も使用されている。同会場で『FUTURE REAL 3D AVATAR LAB.』が、実験的に、希望した来場者のみを3Dモデル化した世界最大規模の約700体のアバターによるシンクロ・ダンス・シーンは、特に圧巻だ。全編に渡る3DCGは、世界的に人気を博すコレクティヴ『BRDG』から『Keijiro Takahashi』『Kenichi Kawamura』『Kota Yamaji』らが参加している。

さらに、パリコレなどでも活躍する「GM Atelier」が製作した『攻殻機動隊』や『新世紀エヴァンゲリオン』など、ジャパニメーションの傑作のメカニック・デザインをリアルに可視化しつつスタリッシュなパワードスーツに身を包んだFEMMは必見。

カップリングの「Dead Of Night」は、アメリカのラスベガスで開催された『CES』で披露されたFEMMのAR LIVEのために製作されたロマンチックなメロディと意味深な歌詞が交錯するダーク・エレクトロ・ヒップホップ。

こちらは、Instagramで「ヴォーギング」や「タット」などFEMMらしいスタイルをベースにしたインダストリアルな作風のダンス動画が投稿されていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リンク

FEMM

FEMM

FAR EAST MENTION MANNEQUINS :: FEMM
FAR EAST MENTION MANNEQUIN AGENY SYNDICATE OFFICIAL WEBSITE
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
https://twitter.com/FEMM____
FEMM’s Agency Syndicate
意思を持つマネキン「LuLa (ルラ)」と「RiRi(リリ)」からなるダンス・デュオ。 2013年 秋頃より、東京を中心に「動く人形がいる」という目撃情報が寄せられる。 2014年に発表した『Fxxk Boyz Get Money』は、タイトル通りの過激なラップとコケティッシュなTWERKダンスで、欧米のティーン...
タイトルとURLをコピーしました