安斉かれん、自身初となるレギュラーラジオ番組「てくてくかれんだー」が本日よりFMヨコハマにてスタート!音楽への熱い思い、そして今後の意気込みとは一体!?

安斉かれん

本日より、自身初となるFMヨコハマのレギュラー番組「てくてくかれんだー」のオンエアがスタートした。

彼女が愛して止まない“音楽”を軸に、毎週テーマに沿った話や音楽を届けるプログラムになる模様で、毎週火曜日のFMヨコハマ「Tresen」(15:00-19:00)内でオンエアされる。

記念すべき第一回目のオンエアは、音楽への想い、地元神奈川への愛着やローカル話などを中心に20分間のフリートークをし、最新曲「GAL-TRAP」に加えて、彼女の音楽のルーツとなった、ザ・ローリング・ストーンズの「Start Me Up」を選曲。

「Start Me Up」は幼少時、父に連れて行ってもらったザ・ローリング・ストーンズのライブがきっかけで好きになり、その後サックスへの興味が湧き、吹奏楽部に入ったというエピソードも交えながら振り返った。

途中、「この番組を通してみなさんと一緒に楽しい時間を過ごしていきたいです。かれん節を全開に出していきたいと思います!」と意気込みも熱く語り、今後、地元である神奈川から毎週どんな話題を届けてくれるのか、オンエアが今から楽しみだ。

また、10月14日(水)には、「2020年 夏季高校野球 都道府県別大会テーマソング」にもなっていた「僕らは強くなれる。」との両A面で、タワーレコード限定の無料CDが数量限定リリースされる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安斉かれんInformation

“自分のカタチが曖昧になる夜、とことん一緒に縒(ヨ)れるヤミソン”

新曲「GAL-TRAP」

サブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定で配信中

安斉かれん / GAL-TRAP
Listen Now !

「GAL-TRAP」Music Video

安斉かれん / GAL-TRAP
Listen Now! 安斉かれん 2020.9.16(Wed) 配信 6th SINGLE 『GAL-TRAP』 “自分のカタチが曖昧になる夜、とことん一緒に縒(ヨ)れるヤミソン” 日本テレビ系「スッキリ...

10月14日(水)全国タワーレコード限定

「僕らは強くなれる。」/「GAL-TRAP」ダブルA面12cm無料シングル数量限定リリース

*無料CDという特殊な商品の為、発売前のご予約はできません。

また、予約に関する店舗等へのお問い合わせはご遠慮ください。

ラジオ番組情報

放送局:FMヨコハマ

レギュラー番組:てくてくかれんだー

次回放送日時:10月13日(火)18:20-18:40 ※毎週火曜日オンエア

番組HP:https://tresen.fmyokohama.jp/

radiko:http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20201006182000

※番組への感想は下記にて

番組メールアドレス:kalen@fmyokohama.jp

FAX番号:045-224-1019

Twtterは “#てくかれ” で是非つぶやいてください♬

タイアップ情報

「GAL-TRAP」

日本テレビ系「バゲット」10月エンディングテーマ

毎週月~木曜日 10:25-11:30

バゲット
日本テレビ「バゲット」公式サイト。焼きたての美味しいバゲット(=パン)があると、なんともいえない楽しい気分になりませんか? そう、気分がアガりますよね!新番組「バゲット」は、そんな「気分がアガる♪」を目指してスタートする新しい情報番組です。好みが多様化し、欲しい情報をいくらでもスマホで得る事ができる時代、巷には玉石混合...

日本テレビ系「バズリズム02」10月オープニングテーマ

土曜日 0:59-1:59

バズリズム02
日本テレビ「バズリズム02」公式サイトです

日本テレビ系「それって!?実際どうなの課」10月エンディングテーマ

水曜日 23:59-翌0:54

それって!?実際どうなの課:中京テレビ

️ 安斉かれんInstagram:https://www.instagram.com/kalenanzai/

️ 安斉かれんTwitter:https://twitter.com/kalen_anzai

️ 安斉かれんTikTok:https://vt.tiktok.com/ZSfbY7s4/

️ 安斉かれんOfficial Web Site:http://kalenanzai.com/

️ 安斉かれんYouTube:

安斉かれん
90年代の音楽業界を描き、Twitter世界トレンドTop3入りした話題のドラマ「M 愛すべき人がいて」にW主演として大抜擢。 実は彼女は世界的にも大きな潮流を生みつつあるリバイバル・サウンドを いち早く取り入れJ-POPのニュージェネレーションを謳う歌手。 もともと、「POSGAL(ポスギャル)」と呼ばれる次世...
タイトルとURLをコピーしました