鈴木瑛美子、配信EPリード曲「After All」MV -YouTube edit ver.-公開!リリース記念YouTubeミニライブ生配信でも新曲披露!

鈴木瑛美子

昨年メジャーデビューし、10月28日(水)に配信EP「After All」のリリースを発表した鈴木瑛美子が、本日21時に「After All」Music Video -YouTube edit ver.-を自身のYouTubeチャンネルに公開した。

本楽曲は切なさと力強さをダイナミックに表現し歌い上げたワールドクラスのバラードソング。彼女の真骨頂となる伸びやかで力強い歌声が強烈な印象を残す渾身の一曲で、サウンドプロデュースは音楽プロデューサーの亀田誠治氏が担当。メジャーデビュー前にリリースし話題となった、映画『恋は雨上がりのように』の主題歌「フロントメモリー」以来二度目のタッグが実現となった。

ミュージックビデオでは、ひとり広大なステージに立ち、力強く歌い上げる鈴木瑛美子が映し出され、楽曲のもつ切なさと力強さを、光を印象的に用いて表現した幻想的な映像に仕上がっている。撮影が行われた高崎芸術劇場はミュージックビデオ撮影での使用は初。劇場を舞台に壮大な世界観を演出した。

さらに、本ミュージックビデオはYouTube上で4K画質で公開されており、4K対応のデバイスでは高画質で再生することができるので、是非対応のデバイスでも視聴してみてほしい。

また、本日20時からは同YouTubeチャンネルにて【配信EP「After All」リリース記念YouTube生配信ミニライブ】が開催され、EP収録の新曲「After All」「You gotta be」を含む4曲を披露した。

鈴木瑛美子にとって自身のYouTubeチャンネルを開設してから生配信は初。とびきりの笑顔で登場すると、亀田誠治氏プロデュースでメジャーデビュー前にリリースした「フロントメモリー」からスタート。既存曲とはまた別のアレンジとしてプレオーダー特典にもなっている新アレンジで披露した。2曲目には配信EP収録の新曲「You gotta be」を初披露し、ジャジーでソウルフルな新曲を歌い上げた。さらに、先日YouTubeにて公開した新作カバー・Superfly「愛をこめて花束を」も披露。ファンからのリクエストが最も集まる楽曲のうちのひとつで魅了した。最後は配信EPのリード曲「After All」を力強く伸びやかに歌い上げ、壮大なバラード曲でミニライブを締めた。

ミニライブ後には、iTunes Storeで配信EP「After All」をプレオーダー・応募してくれた方への特典であるデジタルコンテンツへのサイン&お名前入れの様子も生配信。

YouTubeミニライブ生配信は10月にも2回開催が決定しており、本日とは異なる楽曲も披露予定とのことなので、残る2回も是非チェックしてみよう!

◆鈴木瑛美子 / After All Music Video -YouTube edit ver.-【4K】

◆YouTube 鈴木瑛美子チャンネル

商品概要

配信EP

鈴木瑛美子「After All」

配信日:2020年10月28日(水)

iTunes Storeプレオーダー期間:2020年9月23日(水)0:00〜10月27日(火)23:59

◇プレオーダー特典

(1)上記期間中にプレオーダーすると、ここでしか聴けない限定音源「フロントメモリー( EP Limited track)」をプレゼント!

(2)上記期間中にiTunes Storeにてプレオーダー、さらにご応募頂いた方には、もれなくサイン&お名前入りデジタルコンテンツをプレゼント!

※YouTubeミニライブ後、サイン&お客様のお名前を入れる模様を生配信予定!

[応募期間] 2020年9月23日(水)0:00〜10月27日(火)23:59

[対象配信サイト] iTunes Store

※配信EP「After All」プレオーダー頂いた方のみ対象となります。

◇配信EP「After All」リリース記念YouTubeミニライブ生配信

・10月18日(日)20時~

・10月27日(火)20時~

※いずれもアーカイブ配信なし

◆鈴木瑛美子公式アカウント

・公式HP:https://avex.jp/suzukiemiko/

・Instagram:https://www.instagram.com/emikosuzukidesu/

・Twitter:https://twitter.com/emikosuzukidesu

・LINE:https://lin.ee/uzY86L6

・TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSaru4x2/

タイトルとURLをコピーしました