小芝風花 今度は性別を偽り男として転職する役に挑戦

ドラマ『書類を男にしただけで』

10月11日よりTBS系で放送されるドラマ『書類を男にしただけで』に女優の小芝風花さんの出演が発表された。

今度のドラマの役どころは、転職活動でうっかり性別を男性として応募してしまい、最終選考の健康診断で自分の性別が男として登録されていることが発覚。

「男で天下取ってやる!」と情熱を燃やし、性別を偽り男として働くことを決意し、男性として入社。

女性であることがバレないように奮闘しつつ仕事を頑張る主人公の箕輪祐希(みのわ ゆうき)を演じる社会派ラブコメディ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小芝風花コメント

今回のお話をいただいた時に、男性として会社で働くという役柄を聞いて驚きと不安があったのですが、台本がすごく面白くて、女性だったら共感してくださる方も多いのではないかなと思いました。

ちゃんと男性に見えるようにメイクさんや衣装さんはじめたくさんの方のお力を借りて、肩パットを入れてみたり、インヒールを入れたり工夫してみたので、男性に見えていたらうれしいです(笑)。

私が演じる祐希は、もともと芯が強いので、女性として生きているときも男性の時もその部分は変わらないと思うので、そこはしっかり意識していきたいです。

女性には共感していただける部分が多くあると思いますし、男性も見ていただくと「あ、女性ってこんなところを気にしてるんだ」など発見がある作品になっていると思います。男女問わず、それぞれの悩みやお互いうらやましいところがあると思いますし、みんながそれぞれの個性や好きなことを受け入れ合っていけますようにという思いが詰まった作品なので、男女関係なく楽しんで見ていただけたらと思います!

ドラマ『書類を男にしただけで』は10月11日(日)午後2:00からTBS系でオンエア(※一部地域をのぞく)

公式SNSも併せてチェックして欲しい。

■公式Twitter
https://twitter.com/yuki_minowa

■公式 Instagram
https://www.instagram.com/shorui_otoko/

タイトルとURLをコピーしました