驚異の顔面偏差値・立野沙紀、25歳のあどけなさ残る等身大のグラビア披露

立野沙紀

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の女優・立野沙紀(たての さき)が、9月11日発売の「ヤングアニマル」18号のグラビアページに登場。

自然な笑顔と透明感あふれる健康的美ボディを惜しみもなく披露し、「飾りすぎずナチュラルな自分の姿を残せるよう意識しました」とアピールしている。

また、自身のお気に入りとしては赤いワンピースのカットをあげ、「大人っぽい衣装と幼さが残る笑顔のギャップが、より"等身大の自分"を引き出せているかなと思う」とコメント。

"驚異の顔面偏差値"と称される容姿端麗なルックスとあどけなさ残るキュートな仕草で、"自然体の彼女"を感じられるファン垂涎の仕上がりとなっている。

立野は同劇団の女性メンバーでは25歳と最年長でありながら、その年齢を感じさせない美貌で"史上最も可愛い劇団員"と話題を集め、舞台やドラマだけでなく雑誌やバラエティ番組への出演も急増中。

「キューティーハニー」や「左ききのエレン」といった人気原作の舞台化作品への出演も控えており、今後も女優業を中心にマルチな活躍が期待されている。

立野沙紀コメント

今回、過去にご一緒したことがあるスタッフさんが多く、いつもは現場で人見知りをしてしまうのですが、最初からとてもアットホームな雰囲気で撮影ができました!

こうやって回を重ねるごとに色んな方と知り合い"人のつながり"ができて、スタッフさんとも緊張せずいっぱいお話ができるようになり、気持ちにも余裕が出て撮影が楽しくなっていることを実感しています!

今回の見所は「等身大の自分」です!25歳の女性は大人なようで、でもまだあどけなさが残っている。そんな飾りすぎずナチュラルな自分の姿を残せるよう意識して撮影に挑みました。

お気に入りは赤いワンピースのカットです!大人っぽい衣装と幼さが残っている笑顔のギャップが、より"等身大の自分"を引き出せているかなと思うので、ぜひお手に取って見て頂けると嬉しいです!

立野沙紀プロフィール

立野沙紀(たての さき)
1994年11月13日生まれ
東京都出身

応募総数約5,000人の中から選ばれ、2017年より劇団4ドル50セントに所属し、舞台・TV・映画・グラビアとマルチに活動。
MBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」にレギュラー出演中。
舞台「キューティーハニー THE STAGE 秋の文化祭!!!」、舞台「左ききのエレン〜横浜のバスキア編〜」などに出演予定。

▼Twitter
https://twitter.com/saki_tateno

▼Instagram
https://www.instagram.com/saki_tateno

 
タイトルとURLをコピーしました