大矢梨華子が自身初のリリースツアーを完走!!“この瞬間がすごく幸せです”

大矢梨華子

歌手の大矢梨華子(おおや・りかこ/23)が1stミニアルバム「一恋一会」発売を記念した自身初のオンラインリリースツアーを無事完走した。今回はオンラインをメインとしたリリースツアーで、8月27日に大阪を皮切りに、名古屋、東京を巡る東名阪ツアーとなった。

3つのライブではそれぞれ別の企画を実施し、ツアーファイナルの東京ではアコースティック編成のライブからスタート、ピアノを事務所スタッフが担当するなど普段ではあまり見られないセッションも。カバー曲では自身のミニアルバム「一恋一会」(いちごいちえ)にからめて木村カエラのアルバム「いちご」から「Continue」をしっとりと歌い上げた。またアコースティックパートの最後には「ツアーの思い出ソングを作りたいなと思って作ってきました。それを作ったのが、家に帰って名古屋のアーカイブを見て、明日で最後なのか…言いたいこといっぱいあるのに、長すぎてもあれかなと思って作り出したのが23時で、なんとなくできたのが24時で…」とツアーを振り返り、言いたいことを急遽作ったという楽曲「ツアーファイナル」を披露。「この前半戦(アコースティック編成)の気持ち、この大阪名古屋の気持ちを心にしっかりしまいこんでラスト東京公演ライブしていきた」とバンドパートへの意気込みを語りアコースティックライブは幕を閉じた。

後半のバンドパートではツアータイトルでもある「あらめまして大矢梨華子です!」と叫びながら1曲目の「響けプレリュード」がスタート。アコースティック編成とはまた違った大矢梨華子のかっこいい一面が1曲目から際立っており、ソロアーティストとして活動していく中での彼女の成長が垣間見えた。

冒頭のMCでは「3日間、大阪名古屋とライブしてきて今日が最後で、出し切ろうと思って今日は初っ端から飛ばしてきたらもうガクガク。今日潰れる覚悟で来ました」とツアーファイナルの意気込みを語った。

スタートから9曲を歌い上げた大矢は「このアルバムを作りながら、どういう1枚にしようかなって、すごくすごく時間を書けて、一人で歌うようになってから1年半の時間を改めて考えることがあって、その時にやっぱり本当にファンの方に支えられてこうやってステージで歌えてるんだなってすごく思いました。いつも応援してくれる皆さん本当にありがとうございます。この瞬間がすごく幸せです。」と感謝を述べた大矢の目には涙がにじんでいるようだった。

アンコールでは配信のコメントで演奏する楽曲を決めるなどオンラインならではの施策を実施、配信を見ているファンも楽しめるような試みを行った。さらにダブルアンコールを受けた大矢は「いっぱい一人ひとりに言いたいことは沢山あるんです。一人ひとりにありがとうって目の前で言いたいんですけど、今なかなか難しいなかでも、歌を通して皆さんにありがとうとか、大好きだよってのが伝わっていると嬉しいです。」と思いを込めて「僕はまだ恋を知らない」を歌いきりリリースツアーは幕を閉じた。

大矢の誕生日となる10/30(金)には下北沢空き地で大矢梨華子フェスが開催されるようで、詳細は追ってHPにて発表されるようだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツアー情報

大矢梨華子1stミニアルバム「一恋一会」オンラインリリースツアー
「あらためまして大矢梨華子です!」
↓アーカイブ視聴はこちらから↓
https://eplus.jp/st-ricopin/
※視聴可能期間:各公演終演後1週間後の23:59まで

【日時/会場】
8/27(木) 19:00開演
大阪:Live House Pangea
☆大矢と1stミニアルバム「一恋一会」視聴会+ライブ(BAND編成)

8/28(金) 19:00開演
名古屋:RAD SEVEN
☆大矢梨華子秘密の持ち込み企画+ライブ(BAND編成)

8/30(日)17:00開演
東京:下北沢近松
☆ライブ(アコースティック編成)+ライブ(BAND編成)

大矢梨華子1stミニアルバム

【タイトル】「一恋一会」(イチゴイチエ)
詳細:https://ooyarikako.lespros.net/contents/4263
【発売日】2020年8月5日(水)
▶初回限定盤(CD+DVD)
価格:¥3,000+税
CD収録曲(全5曲)
1.僕はまだ恋を知らない
2.僕はまだ大人になれない
3.コールドムーン
4. 何億光年
5. 恋ってなんなんでしょね?
DVD収録内容
・「僕はまだ恋を知らない」MusicVideo
・オフショット

▶通常盤(CD)
価格¥2,000+税
収録曲(全5曲)
1.僕はまだ恋を知らない
2.僕はまだ大人になれない
3.コールドムーン
4. 何億光年
5. 恋ってなんなんでしょね?

アルバム概要

初めて1人で作詞・作曲をした思い入れのある楽曲の「僕はまだ恋を知らない」、本人待望で実現したTHEラブ人間の歌手・金田康平氏との僅か1週間で完成した共同制作楽曲「恋ってなんなんでしょね?」、普段のサポートメンバーでもある梅津拓也氏(ex.忘れらんねえよ)との共同制作楽曲で今のリアルな気持ちを綴った「僕はまだ大人になれない」等、大矢梨華子が全ての楽曲の作詞作曲に関わった、渾身の5曲が詰まった1stミニアルバム!下北沢発のバンドで結成10周年にして、今も尚新しい音楽を追い続けているTHEラブ人間のプロデュースのもと、今後の大矢梨華子が詰まった1枚となっている。

大矢梨華子プロフィール

2012年アイドルユニット「ベイビーレイズJAPAN」のメンバーとしてメジャーデビュー。グループでは主にMCを担当すると共に、魂込めたアツいパフォーマンスが魅力であった。2018年9月に山中湖の野外ライブを最後に、惜しまれつつ6年間のグループ活動に幕を閉じた。「まだ歌っていたい」という本人の情熱で2019年より本格的に歌手のソロプロジェクトを始動。自身で楽曲の作詞・作曲、アートディレクションも行っており、アツく、泥臭く、真っ直ぐで、愛のある歌を歌い続けている。

■公式HP
https://ooyarikako.lespros.net/
■公式Instagram
https://www.instagram.com/rikako_ooya/
■公式Twitter
https://twitter.com/lespros_ricopin
■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCOhBHiQPn-xb71C7VlCd_ig
■今後のライブスケジュール
https://ooyarikako.lespros.net/schedules/menu/2606

タイトルとURLをコピーしました