エビ中、最新アルバム『playlist』をテーマに構成した初のオンラインLIVEを開催!

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、8月16日(日)に初のオンラインワンマンライブ『私立恵比寿中学オンライン学芸会~all of our playlist~』を開催した。

本公演は、新型コロナウイルスの影響で中止となった今春開催の全国ツアー『私立恵比寿中学 ど真ん中スプリングツアー2020~playlistを共有しますか? はい/いいえ~』で予定していた最新アルバム『playlist』の世界観をもとに構成され、GYAO!にて公演の模様が生配信された。

昨今の世情を思わせる重苦しいオープニング映像に続き、本公演用にアレンジされた登場SE「ebiture(empty2020 ver.)」をバックにメンバーがステージに登場。

アルバムのリード曲である「ジャンプ」のサビをアカペラで会場に響かせ公演はスタートした。

「響」「春の嵐」とシリアスなナンバーに続いて披露されたのは、初パフォーマンスとなるポルカドットスティングレイ提供楽曲「SHAKE! SHAKE!」。

<絶体絶命の 状況ももっと楽しんでゆくのさ>というリリックも印象的な、今のムードを吹き飛ばさんとするメンバーからの力強いメッセージを感じさせる象徴的な1曲となった。

MCを挟んで、「制服“報連相”ファンク」「禁断のカルマ」「藍色のMonday」「トレンディガール」を、そして黒と青のシックな色合いの上着を脱ぎすて、メンバーカラーを用いた鮮やかな“光”をイメージした衣装に変身し「オメカシ・フィーバー」「ちがうの」「PANDORA」「イート・ザ・大目玉」を続けざまに披露。“playlist”というコンセプトに相応しい、エビ中ならではのジャンルレスで多彩な楽曲群で観る者を飽きさせない。

安本彩花が「画面の前のみなさん、久しぶりのエビ中の大学芸会、楽しんでいただけてますか?」と問いかけ、星名美怜が「本当だったら直接みんなの声が聞こえるんですけど、みんな楽しんでるかな?心配になってくる」と戸惑いを表すも、真山りかが「大丈夫だよねみんな!こうして画面越しでも支えてくれて、私たちと一緒に歩んでくれてるみんなには本当に感謝しかないので、私たちはこの後もパフォーマンス頑張るしかないよ!」と意気込み、ライブも後半戦に突入。

無観客ライブという特性を生かし、この日はステージ上にとどまらずステージ下、フロア、果ては楽屋エリア(※後述)をも使用したステージングも特筆すべきだろう。

フロアに場所を移し、「シングルTONEでお願い」「I’ll be here」(初披露)ではアダルトな一面を、続く「曇天」ではパフォーミング・アーツを、「自由に道連れ」では普段のライブでは見られない各メンバーに密着したカメラワークを届けた。

再びステージ上に戻り、マイクスタンドを使用した「愛のレンタル」から「HISTORY」「星の数え方」を熱唱。息遣いも聞こえてきそうな歌唱で見入らせる。

一転、続く「サドンデス」で場面転換をはかると、曲中のお馴染みダンスバトルでは小林歌穂一人をステージに残し、他の5人のメンバーは楽屋へ。

気づいた小林が慌てて楽屋に向かうと、楽屋にはそれぞれの間にアクリルパネルを挟んで休憩する他メンバーの姿。真山から「ここ(楽屋)は人数制限5名までだから」と聞かされ、小林が「私立恵比寿中学にもソーシャルディスタンスは…必要だわ…」と納得するという、エビ中お得意のコメディリリーフがスタート。

この楽曲がもつ“メンバー横並び”というテーマに則って、楽屋から出てくるメンバーの手にはそれぞれソーシャルディスタンスの距離とされる“2m”と書かれた棒が握られ、距離を保ちながら再びステージへ。

中山莉子による「程よい距離感の私立恵比寿中学!」という高らかな宣言とともに、息の合った歌とダンスで締めくくった。

最後は8月21日(金)に配信限定で発売される「FAMIEN’20 e.p.」から、「COLOR」をパフォーマンスし、約2時間におよぶ公演を締めくくった。

星名は「やっぱりライブって楽しいなと思ったし、みなさんの声が直接聞けない中でも画面越しでも一緒に時間を共有できてるっていう、素敵な時を送れて本当によかったなと思います。みなさんと早くお会いできる日を私たちもすごく楽しみにしているので、その時はぜひ会いにきてください!」と画面越しのファミリー(エビ中ファンの総称)にメッセージを送り、メンバーはステージを後にした。

なお『FAMIEN'20 e.p.』には前述の「COLOR」のほか、今年延期となった夏の恒例野外ワンマンコンサート『ファミえん’20』テーマソングである新曲「23回目のサマーナイト」を含む全4曲を収録。

8月19日(水)よりプリオーダーが開始される。

私立恵比寿中学 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学

<セットリスト>
SE. ebiture (empty2020 ver.)
M1. ジャンプ
M2. 響
M3. 春の嵐
M4. SHAKE! SHAKE! ※初披露
M5. 制服“報連相”ファンク
M6. 禁断のカルマ
M7. 藍色のMonday
M8. トレンディガール
M9. オメカシ・フィーバー
M10. ちがうの
M11. PANDORA
M12. イート・ザ・大目玉
M13. シングルTONEでお願い
M14. I’ll be here ※初披露
M15. 曇天
M16. 自由へ道連れ
M17. 愛のレンタル
M18. HISTORY
M19. 星の数え方
M20. サドンデス
M21. COLOR

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リリース情報

■Digital Single『FAMIEN'20 e.p.』
2020年8月21日(金)発売
【収録曲】
M1.23回目のサマーナイト <作詞:児玉雨子 作曲:猟平,めんま 編曲:ヒロイズム,U-KIRIN> ※『FAMIEN'20』テーマソング
M2. 誘惑したいや ( 2020ver. ) <作詞・作曲・編曲:田村歩美>
M3.Sweet of Sweet~君に届くまで~ <作詞:ラブ・ウォ太郎 作曲:ヒャダイン 編曲:藤原燈太>
M4. COLOR <作詞・作曲・編曲:田村歩美>

8月19日(水)よりプリオーダーが開始!
https://itunes.apple.com/jp/album/id1526096959?at=10lpgB&ct=4547366469226_al&app=itunes

■Blu-ray『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん 令和元年 in 山中湖』
発売中
特設サイトhttps://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ebichu/famien2019/
SEXL-150 ¥5,900(税込)

■Live Album『バンドのみんなと大学芸会2019 エビ中のフルバッテリー・サラウンド』
発売中
<2CD> SEC7-8~9 \3,900(税込)
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SEC7000000008&cid=os-SEC7000000008

ライブ・イベント情報

■GYAO!「私立恵比寿中学オンライン学芸会~all of our playlist~」
【見逃し配信】
2020年8月18日(火)19:00~2020年8月24日(月)18:59

■ライブナタリー オンライン『遠足を止めるな!今年はおうちでファミえんトーク』
【生配信日時】2020年8月23日(日)12:00~(終了時間14:00予定)
【アーカイブ視聴期間】生配信終了後~2020年8月24日(月)14:00
【出演者】私立恵比寿中学、藤井ユーイチ校長、えみこ先生、近藤キネオ、臼杵成晃(音楽ナタリー)

■@JAM ONLINE FESTIVAL 2020
【出演日】8月29日(土)

■エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020
【日時】2020年9月19日(土)、20日(日)
【会場】秩父ミューズパーク 野外ステージ

私立恵比寿中学 プロフィール

現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」。
アリーナコンサート・主催フェス・ドラマ・舞台など縦横無尽に活躍。
結成10周年イヤーとなる2019年には2枚のオリジナルアルバムを発売。6th full Album『playlist』はビルボード週間アルバムチャートで1位を獲得。

【私立恵比寿中学オフィシャルサイト】
http://www.shiritsuebichu.jp/

タイトルとURLをコピーしました