女優の日比美思が念願の“季節を感じる”写真展「みことの写真展」(仮)開催を決意! 期間限定のオンライン写真展もInstagram非公開アカウントで8月7日より先行開催決定 「夢を持つことを、今だからこそ大切に。来年、桜の花びらに飾られた道を歩いて、写真展に来て頂いた皆様にお会いできることを夢みて…」

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』や恋愛リアリティショー『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love』(AbemaTV)にも出演したほか、現在では、ジャニーズJr.美 少年がドラマ初主演を務める「真夏の少年~19452020」にもレギュラー出演している女優の日比美思が、念願のセルフプロデュース写真展開催を決意。

開催に先立ち、期間限定でオンライン写真展「みことの写真展 SUMMER」もInstagram非公開アカウントで、8月7日(金)より先行開催する。

日比美思

日比は普段から、マイフィルムカメラを持ち歩くほどのカメラ好きで、兼ねてより、自身でプロデュースした写真展の開催を夢見ていたとき、様々な広告や映画のポスターなどの撮影で活躍する若き写真家・木下昂一氏と意気投合し本企画が実現した。

コンセプトは「“日比美思”と共に“季節”を感じる」。

新型コロナ感染拡大に伴い、誰もが「2020年の春」を感じたという意識が少ない中、世の中の人が初めて季節を感じ始めるかもしれない「2020年の夏」を皮切りに、夏・秋・冬・春と4シーズンにわたって撮影を実施していく。

写真展の開催は、昨今の事情を鑑み2021年春頃を予定しているが、来場者の写真を日比自ら撮影することも予定している。また、先立って入場券を購入した方々には特典として、非公開アカウントで開催する期間限定のオンライン写真展「みことの写真展 SPRING」「みことの写真展 SUMMER」「みことの写真展 FALL」「みことの写真展 WINTER」を閲覧することができる。今回、先行公開された「みことの写真展 SUMMER」の撮影カットでは、浴衣を着たり、花火で遊んでいたりと、まるで夏休みを共に過ごしているかのような日比の“素”の表情が溢れている。さらに、プレミアムな非公開アカウントでは、日比自身が撮影した写真やスタッフが撮影したオフショットなどが投稿されるなど、日比美思を余すことなく堪能できる内容となっている。

本企画について、日比は「四季それぞれの美しさを感じながら、今の私をお届けしたいです。当たり前にできていたことができなくなってしまっている今この時。こういった発表をすることをとても迷いました。ただ、夢を持つことを、今だからこそ大切にしたいと思ったのも事実です。来年、桜の花びらに飾られた道を歩いて、写真展に来て頂いた皆様にお会いできることを夢みて…。今は、皆様のお手元へ一部先駆けて届くオンライン写真展を、是非見て頂けたら嬉しいです。」とコメント。また、撮影を担当した写真家・木下昂一氏は「撮ることはおろか、人と会うことすら容易にできなくなってしまったこの時代に、こんな素敵な企画の撮影をさせていただけることは、写真家として、とても幸せなこと。」と、二人それぞれの想いを綴った。

最近では、同じ事務所に所属する福田愛依、髙石あかりと共同のオンラインコミュニティ「しーくれっと。@Aroom(シークレット。アットルーム)“若手じょゆーたちのココだけの話”」を開設し即満員になったほか、ボイスメディアVoicyで「みことのラジオ」(毎週日曜21時配信)チャンネルも開設。アットホームな声のブログをお届けするなど、様々な分野で精力的に活動している。

オンライン写真展からリアルな写真展へ。

日比美思と1年を共に歩みながら、日比自身の成長や挑戦をぜひ見届けてほしい。

日比美思 日比美思 日比美思 日比美思 日比美思

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日比美思コメント全文

日比美思の写真展『みことの写真展』の開催を決意致しました!

先立ってオンライン写真展『みことの写真展 SUMMER』を、期間限定Instagram非公開アカウントにて開催致します。

夏のテーマは『あなたとわたしのひと夏の思い出。』四季それぞれの美しさを感じながら、今の私をお届けしたいです。

当たり前にできていたことができなくなってしまっている今この時。こういった発表をすることをとても迷いました。

ただ、元々いつか写真展をしたいという夢があって、夢を持つことを今だからこそ、大切にしたいと思ったのも事実です。

未来への希望を持って、来年、桜の花びらに飾られた道を歩いて、写真展に来て頂いた皆様にお会いできることを夢みて…。今は、皆様のお手元へ一部先駆けて届くオンライン写真展を、是非見て頂けたら嬉しいです。

まだまだ荒削りな私のプロデュースを支えていただいている、マネージャーさん、写真家の木下昂一さん、本当にありがとうございます。今の私は、未来の私は、どんなことを思ってどんな顔をしているんだろう。皆様に、見届けて頂きたいのです。

写真家:木下昂一コメント全文

撮ることはおろか、人と会うことすら容易にできなくなってしまったこの時代に、こんな素敵な企画の撮影をさせていただけることは、写真家として、とても幸せなことだと思っています。

一年という短いようで長い時間の中で、成長していく日比さんのいろんな表情を、いろんな視点で大事に切り撮っていけるように、自分自身も写真家として成長していけるように、全力で向き合っていきます。

(木下昂一プロフィール)

1990年生まれ。

早稲田大学人間科学部卒業。

2016、2017年APAアワード入選。

2017年 笹塚にkino photo studioを設立。

写真展概要

タイトル:「みことの写真展」(仮)

開催時期:2021年春(2021/4~5)頃実施予定

開催期間:6日間~14日間程度で実施予定

開催場所:都内近郊

オンライン写真展概要

「みことの写真展 SUMMER」

2020年8月7日(金)19時より期間限定でインスタグラム非公開アカウントで開催

※当アカウントは「季節が移り替わるまで…」の期間限定となります。

【チケット概要】

チケット販売サイト:https://t.livepocket.jp/e/mikotofilm

8月7日(金)19時から発売開始

▽チケット詳細

「みことの写真展」(仮)入場券 + 特典①/「みことの写真展」(仮)入場券 + 特典② の2形態での販売となります。

※1:非公開アカウント閲覧方法

①入場券購入時のアンケートにオンライン写真展をご覧になるインスタグラムのアカウント名を記載して下さい

②ご購入者様に、非公開アカウントのURLとアカウント名をお送りするので、ご自身のアカウントからフォローして下さい

③ご購入者様の認証完了次第、アカウント側からフォローバックさせて頂きます

※1:非公開アカウントでのオンライン写真展は各シーズン期間限定で開催されます。閲覧期限は、各シーズン「季節が移り替わる頃まで…」となっており、その都度終了時期などはご案内させて頂きます。また、入場券を購入して頂いても各シーズンが過ぎ閲覧期限の終了した非公開アカウントは閲覧することができません。

※2:サイン入りシークレット画像データの送付については、各シーズンごとの非公開アカウントオープン後に送付させて頂きます

※3:プレミアム非公開アカウントは、2021年春頃に予定している「みことの写真展」(仮)に合わせて開催予定です。

<注意事項>

・イベント概要は、昨今の事情に伴い変更になる可能性がございますので、何卒ご了承頂けますと幸いです。

・入場券1枚ご購入につき、イベント入場1回可能となります。

タイトルとURLをコピーしました