劇団4ドル50セント×劇団時間制作 オンラインコラボ公演「大人になる、には」開幕!

劇団4ドル50セント

秋元康プロデュース劇団4ドル50セントが5日、劇団時間制作とのオンラインコラボ公演「大人になる、には」の初日公演を迎えた。

劇団4ドル50セントは2020年、様々な劇団や演劇ユニットとコラボして舞台を上演している。

今回はコロナウイルスの感染拡大の影響もあり、OPENREC.tv(オープンレックティービー)というライブ配信プラットフォームを使用しオンラインでの公演を行った。

本作は、劇団4ドル50セントから福島雪菜、立野沙紀、岡田帆乃佳、中村碧十の4名が出演。
共演に、劇団時間制作の田名瀬偉年、天才劇団バカバッカの野村龍一、そして元HKT48の兒玉遥を迎える。

若く才能溢れる劇団員が、新進気鋭の劇作家・演出家である谷碧仁(劇団時間制作)とともに挑むのは、劇団として初の挑戦となるワンシュチュエーションの濃密会話劇。

廃部の危機をきっかけに表面化した、それぞれが抱える“誰にも理解できない悩み”。漂う空気に身を任せる日々の中で、少し立ち止まり考えたくなる作品となっている。果たして大人になる、とは。

初のオンライン舞台に挑む谷による、生の息遣い宿る演劇的ドラマに是非注目してほしい!

初日を終えて主演の福島雪菜は、
「配信という形ではありますが、まずは無事に初日を迎えてお客様にお届けすることが出来て安心しました。」と、感謝のコメントを述べ、
「まだまだ繊細に出来るところもあり、千秋楽までもっと自分を追い詰めていきたいなと感じました。」と意気込みを語った。

劇団4ドル50セント×劇団時間制作のオンラインコラボ公演「大人になる、には」は、8月5日から21日まで全7公演を予定。

~福島雪菜コメント全文~
配信という形ではありますが、まずは無事に初日を迎えてお客様にお届けすることが出来て安心しました。
今回、演出家の谷さんと出会って、まだ踏み込んだ事のなかった演技の領域に挑戦させて頂いています。
部室という小さな空間で、高校生たちが繰り広げる人間模様。苦悩・葛藤・孤独・嫉妬・恐怖など、純粋な子供だからこその"残酷さ"が容赦なく描かれます。
終了後すぐにお客様と同じ目線で自分たちのお芝居を映像で確認して、まだまだ繊細に出来るところもあり、千秋楽までもっと自分を追い詰めていきたいなと感じました。
本作は1時間弱の舞台で、配信のアーカイブも1週間はご視聴可能となってますので、リアルタイムで観れない方や遠方にお住まいの方々にも、気軽に楽しんで頂けるような新しい演劇の形をお届けしたいです。

劇団4ドル50セント劇団4ドル50セント劇団4ドル50セント劇団4ドル50セント

~あらすじ~
予選敗退をした競技かるた部の部室。
新入生の勧誘を行うが集まらない。そこに廃部の噂が流れていた。
ある日顧問から「廃部の可能性が高い」と告げられた部員達は、話し合いをする事となった。
部活の存続か。はたまた廃部か。青春を共にしてきた大切な部活でもあり、大切な仲間達。
今、この小さな部室で、劇的で感動の青春物語が始まる。
・・・の、はずだった。
次第に見えてくる人間模様。奥底に隠した嫉妬やプライド。
「子供」という残酷なまでに正直で、卑劣で、身勝手な人種。
一体、「大人」になるという事はどういう事なのか。
話し合いにより、剥き出しになった生徒達の答えとは。

■公演詳細

<脚本・演出>
谷碧仁(劇団時間制作)

<出演者>
福島雪菜・立野沙紀・岡田帆乃佳・中村碧十(以上、劇団4ドル50セント)
田名瀬偉年(劇団時間制作) 野村龍一(天才劇団バカバッカ) 兒玉遥

<公演日> ※上演時間約55分
8/5 (水)20:00~
8/6 (木)20:00~
8/19(水)19:00~ / 22:00~ ※2回公演
8/20(木)19:00~ / 22:00~ ※2回公演
8/21(金)20:00~

<チケット>
公演視聴:¥3,850(税込)
※一度チケットをご購入いただきますと、本番終了日から1週間アーカイブ視聴可能となります。
※公演後の視聴も可能です。(アーカイブに対するコメント/エールはできません)

■劇団4ドル50セント オフィシャルサイト
https://www.4dollars50cents.com/

■劇団4ドル50セント Twitter
https://twitter.com/4d_50c

タイトルとURLをコピーしました