浴衣姿で夏の主役に躍り出た期間限定ユニット「GRACiAS」がギネス記録級の勢いを魅せる!

スペイン語で感謝を表す言葉「グラシアス」。その名の通り、”感謝をもって笑顔に”というキャッチフレーズでコロナ禍に結成された期間限定ユニット「GRACiAS」は、結成1ケ月余りであるものの、なんと7回もの単独公演を開催している。

GRACiASは、桃色革命をはじめユニットや事務所などの枠を超えて集まった11人組。こういった時期だからこそ、と、2020年6月に結成し8月31日までの期間限定として活動中。メンバーには、アイドルを卒業したメンバー(児玉せりか)も少しでも元気を与えられる存在になれるなら、と期間限定復活をするなど話題のユニットだ。

先日はメンバーが浴衣姿になる公演もあり、会場にはフェイスシールドにマスクをしたファンが、歓声やアイドルライブ特有のコールの代わりに大きな手拍手をし、ビニールシート越しで特典会を行うなど、新しいカタチが見られた。

桃色革命としても活動している志柿じゅみは「こんなに単独公演を短期間でするユニットはこれまでもなかったと思います。実は今週も来週も単独公演があるのです!ギネス記録じゃないですかね(笑)」と語ると
白鳥茉歩は「今年は夏らしいことが出来ないと思うので、今日の浴衣公演で少しでも、GRACiASで夏感じられたな、GRACiASはこんな時期でも楽しませてくれるな、って思ってもらえたら嬉しいですし、残り少ない期間ですがもっと思ってもらえるように感謝を伝えて行きたいと思っています」と語った。

GRACiASは今週末8月8日に、8回目の単独公演『GRACiAS 8th Contact「Ocho Ocho Ocho Ocho Ocho」』を開催する。そこではスペインを感じられるようなGUCCHO作曲の新曲も披露するという。
コロナ禍において解散や卒業なども多く聞こえ、明るいニュースがなかなかないアイドル界において、”笑顔になれる存在”として精力的に活動するGRACiAS、最後の8月の活動は要注目だ。

GRACiAS GRACiAS GRACiAS GRACiAS GRACiAS GRACiAS GRACiAS

GRACiAS 8th Contact「Ocho Ocho Ocho Ocho Ocho」
日程:2020年8月8日(土)
時間:開場 18:00 開演 18:30
会場:SHIBUYA REX
https://tiget.net/events/99170

タイトルとURLをコピーしました