安斉かれん、「ブカピ」で部活に励む部員たちを全力で応援!準レギュラー出演決定。

スポンサーリンク
アーティスト ニュース 新着ニュース

安斉かれん

令和元日にエイベックスよりデビューしたアーティスト “安斉かれん”。

話題沸騰がまだ醒めやらないドラマ「M 愛すべき人がいて」のW主演も記憶に新しい。

先日、ニューシングル「僕らは強くなれる。」のミュージック・ビデオ(ショート・バージョン)が先行公開されていた。

今作は、音楽の道を志すきっかけにもなった「吹奏楽部」での経験を元に、何かに挑戦し続ける人々の日常を讃える応援歌となっている。

自身が手がけた歌詞に登場する「破いたページの分だけ、僕らは強くなれる」というサビに込められたのは「結果は失敗でも成功でも、挑み続けること自体が尊い」というメッセージの曲。

ブラス・パートの演奏は、YouTubeでの関連動画の総再生回数が1億回以上を誇る「京都橘高校吹奏楽部(全日本マーチングコンテスト金賞受賞)」によるもの。

管編曲における日本の第一人者でもある「村田陽一」氏のアレンジと指導のもと、1年以上に渡るレッスンを経て、上記のメッセージをまさに体現した若者らしいユースほとばしる音像に仕上がっている。

そんな安斉が、全国の部活動の魅力の発信と発展を目的としたYouTubeチャンネル「ブカピ」の準レギュラーとして、部活に励む部員たちをPopteen専属モデルの応援マネージャー莉子ちゃんと共に全力で応援していくことが決定。

「吹奏楽部」出身である安斉は、音楽系部活動を中心に、様々な角度から、それぞれの部活にかける思いをつないでいくことを目指していくとのこと。

「ブカピ」(ブカピ=部活ピーポー)は、地上波でも放送され全国の青春を部活に捧げた「部活のセンパイ」が全国の学校やチームをレポートし、部活の魅力を発信し、学生から絶大な支持を受ける番組。

本日7月14日放送回では、新曲「僕らは強くなれる。」で共作した京都橘高校/吹奏楽部の生徒が登場!

マーチングの魅力に迫りつつ、ティーン等身大のトークにも注目。

アーティスト “安斉かれん” として、再び、スタートを切った彼女。

今後、どのような姿を見せていくのだろうか。

破いたページの分だけ(結果は辛い現実だったとしても、挑戦した数だけ)

「僕らは強くなれる。」は、7月22日発売。

「ブカピ」OA情報

ABCテレビ:本日7月14日(火)深夜2時14分放送!
https://www.asahi.co.jp/sp/bukatsuone/
YouTubeチャンネル:「ブカピ」
https://youtu.be/tiJULFIBv04

安斉かれんinformation

5th SINGLE「僕らは強くなれる。」
7月22日(水)サブスクリプション音楽配信ストリーミングサービス限定リリース

安斉かれん / 『僕らは強くなれる。Music Video (Short Ver.)』 先行公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=4-1ICdo-sS0

️Instagram:https://www.instagram.com/kalenanzai/
️Twitter:https://twitter.com/kalen_anzai
️OFFICIAL SITE:http://kalenanzai.com/
️Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCOFXUN-4bc36S1hEhdl3MIg

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました