つばきファクトリー NEW シングル「断捨ISM/イマナンジ?」が9月30日(水)に発売決定! SHOCK EYE(湘南乃風)からコメント到着!

スポンサーリンク
アイドル ニュース パワープッシュ! ピックアップ ライブアイドル 新着ニュース

6月30日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ つばきファクトリーがYouTubeのオフィシャルチャンネルにて、今年3月に無観客で行われた「Hello! Project ひなフェス 2020 つばきファクトリープレミアム」のライブ映像の厳選映像がプレミア公開された。

メンバーがセットリストの中からおススメ楽曲をセレクトし、その中からリーダーの山岸理子さんが抽選で4曲を選び公開、さらにメンバーの実況解説も行われ、ファンも大興奮。

後半には重大発表が有り、

なんと

なんと

なんと

9月30日(水)につばきファクトリーの通算7枚目のNEW シングル

断捨ISM(だんしゃいずむ)/イマナンジ?」
(両 A 面・順番未定)

が発売されることを発表。

作詞・作曲は湘南乃風の SHOCK EYE さんが担当している。

さっそくコメントが届いたので紹介する。

つばきファクトリー 山岸理子コメント

「断捨 ISM」は、とてもノリが良く、疾走感溢れる曲になっていますのでカッコ良く、キレのあるつばきファクトリーをお見せ出来ると思います。

「イマナンジ?」は、とても可愛い曲です。カップルの初々しさやもどかしさを歌っている曲なので、みなさんも初恋を思い出して、キュンキュンしてください♡この曲で皆さんとライブで盛り上がれる日を楽しみにしています!!

SHOCK EYE(湘南乃風)コメント

湘南乃風の SHOCK EYE です。

「断捨 ISM」は、この時代に相応しい楽曲だと思っています。

物や情報に溢れ、選択肢の多い中、劇的に世の中の価値観が変わっていくような時代をつばきファクトリーのみんなに元気よく、まっすぐ、迷いなく突き進んでほしいという思いを込めて作りました。

選択肢が多ければ多いほど、損得勘定を考えてしまう中、「これだ!」と決め込んで前に進んでいく時の方が、力が出たり、夢に近づけたりするっていうのが僕自身の経験則としてあります。若いつばきファクトリーのみんなが、そういう思いをパワフルに歌ってもらうことが、新しい世の中を作っていく力になるんじゃないかと思っています。

たくさん歌ってつばきファクトリーの曲にしてもらえたら嬉しいです。


というわけで、

その重大発表を行った映像は、7月5日(日) 23:59まで期間限定公開されているので、急いでチェックして欲しい。
↓↓↓↓↓
https://youtu.be/oVlmyYrMCcQ

そして、そして

「Hello! Project ひなフェス 2020」のライブBlu-rayが8月19日(水)にリリースされるので、こちらも楽しみにしておこう!

商品概要

2020年8月19日(水)リリース

「Hello! Project ひなフェス 2020 モーニング娘。’20 プレミアム」

<DISC1>モーニング娘。’20 プレミアム <DISC2>Juice=Juice プレミアム/つばきファクトリー プレミアム
通常盤:EPXE-5175~5176¥8.000+税(BD)

 

「Hello! Project ひなフェス 2020 アンジュルムプレミアム」

<DISC1>アンジュルム プレミアム <DISC2>こぶしファクトリー プレミアム/BEYOOOOONDS プレミアム
通常盤:EPXE-5177~5178¥8.000+税(BD)


2020年9月30日(水)リリース

つばきファクトリー「断捨 ISM/イマナンジ?」(両 A 面シングル・順番未定)

「断捨 ISM」 作詞・作曲:SHOCK EYE 編曲:草野将史
「イマナンジ?」 作詞:Soflan Daichi 作曲・編曲:玉木千尋

初回生産限定盤 A:EPCE-7590~7591¥1,700+税(CD+DVD)
初回生産限定盤 B:EPCE-7592~7593¥1,700+税(CD+DVD)
通常盤 A:EPCE-7594¥1,000+税(CD)
通常盤 B:EPCE-7595¥1,000+税(CD)

関連リンク

つばきファクトリー公式 YouTube

【URL】 https://www.youtube.com/c/tsubakifactory/

ライブ映像商品ならびに NEW シングルの発売情報、リリースイベントのお知らせは順次、アップフロントワークスの HP にて公開されます。
【URL】 http://www.up-front-works.jp/

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました