【4ヶ月ぶり】大阪☆春夏秋冬、渾身のライブパフォーマンスを披露!

スポンサーリンク
アイドル ニュース ライブアイドル 新着ニュース

日本全国を股にかけライブを中心に精力的に活動中の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ・大阪☆春夏秋冬(通称:しゅかしゅん)が、6月28日(日)に、オンライン単独ライブ「MABU〜from LIVEHOUSE〜」を開催した。

彼女たちにとって約4ヶ月ぶりとなるライブは、奇しくも無観客での生配信となったが、そんなことは感じさせない程の熱気でライブがスタートした。

1曲目は、7/29に発売されるNEWアルバム「BRAVE SOULS」の1曲目に収録されている【MOVE AROUND】。

SMORGASのアイニ氏に発注した90年代初期のミクスチャー感あるトラックにメンバー全員が交互にラップと、メンバーのANNAが振り付けしたキレのあるダンスでステージを駆け巡り、続け様にアップナンバー【BABY CRAZY】と今アルバムの推し曲でもある【Brave Soul】をノンストップで披露した。圧巻の歌とダンスで最初からアクセル全開のパフォーマンスを披露。

視聴者からはコメントで「最高すぎる…」「ぶち上がる!!」「やっぱかっこいいわ、、」など、久しぶりの熱いパフォーマンスに賞賛の声が並んだ。

MCを挟んでの4曲目は、初披露となる新曲【mellow mellow】。

この曲はメンバーのYUNAが振り付けを担当。KEMURIの津田紀昭氏が作曲した極上のSKA PUNKチューンをメンバー二人ずつコンビを組みながらの歌とダンスで魅せるパフォーマンスは新たなしゅかしゅんを垣間見た。

5曲目は、一緒に踊れて楽しめる、可愛らしいダンスが魅力のダンスナンバー【Dance to the light】。

続く6曲目は、こちらもライブ初披露となる新曲の【SUNSHINE LOVE】。

大阪インディーバンド「SUNSHINE DUB」の名曲をカバーしたレゲエ・ロックを、メンバーMANAが振り付けしたダンスでリズムよく楽しげに踊るメンバーの笑顔がとても印象的だった。

ここまで激しくそして楽しく、息つく暇もないパフォーマンスを披露してきたしゅかしゅんだったが、【SUNSHINE LOVE】終わりのMCにて、【Brave Soul】&【太陽と月とピザ】のミュージックビデオの撮影で静岡〜大阪まで自転車で激走した時を振り返り熱い想いを語った。

メンバーのMAINAは「3歳の頃からメンバーとずっと一緒にいていろんな事を経験して、山あり谷ありあったけどそれを一緒に6人で乗り越えてきた絆があったからこそ走りきれた」という。

そして彼女たちの熱い想いが詰まったダイナミックなミドル・バラード【太陽と月とピザ】を披露した。

ラストには、前作より【その手】を披露。

今までライブで温めてきたこの楽曲を最後に披露した時には、無観客ではあるが久しぶりのライブを大好きなライブハウスでできた事、そして改めてライブが好きなんだと感じたメンバーの目には涙が。

視聴者もメンバーのその表情に感動し「泣ける…」「目から水が止まらない、、、」など胸を熱くさせた。

そのまま終演かと思いきや、すぐさま無観客のはずのライブハウスにアンコールの声が鳴り響く。

そしてメンバーのEONが「アンコールですか?」、「アンコールって言ってますか?」「城ホールこんなもんか?」

「武道館まだまだ声出せますよね?」と視聴者を煽り、メンバーも巻き込み自らアンコールを演出。

アンコール曲として長年大切に歌い続けて来た【Let you fly】をテンションMAXでパフォーマンスし、4ヶ月ぶりとは思えない最高のライブパフォーマンスを魅せた。

新しい楽曲が加わった事で、彼女たちのライブは更に進化し、見る者を虜にするパフォーマンスには磨きがかかる。

またライブが見たくなる渾身のライブであった。

タイトルとURLをコピーしました