「THE FIRST TAKE」史上初、東京とソウルをつないだオンライン一発撮りで世界へ発信!アーティストの一発撮りを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」のオリジナルシリーズ「THE FIRST TAKE」が一夜限りの復活で、第43回に全世界が注目する韓国の人気ボーイズグループ・Stray Kidsが6/26(金)に登場!圧巻のクオリティで、オリコン初登場1位シングル収録曲「SLUMP -Japanese ver.-」を一発撮りで世界初披露!

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の新コンテンツ「THE FIRST TAKE」第43回の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。

本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

昨年にローンチしチャンネル登録者が130万人(※6/25(木)時点)を突破、さらに動画総再生数が2億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

第43回は、今年日本デビューを果たし、日本公式のTikTokのフォロワー数が100万人を超えるなど若者を中心に大人気、全世界が注目する韓国のボーイズグループ Stray Kidsが登場。

この映像は、「THE FIRST TAKE」史上初、韓国で撮影し、リモートで収録を行ったもの。オンライン一発撮りながら圧巻のクオリティで「SLUMP -Japanese ver.-」を世界初披露!

「SLUMP -Japanese ver.-」は、メンバー自ら作詞作曲した楽曲で、特に歌詞はハンが実際に経験した“挫折”や“試練”をテーマに、Stray Kidsが伝えたいことを表現。世界各国で展開されているTVアニメ『神之塔 -Tower of God-』のエンディング主題歌にも起用され話題となっている楽曲。

緊張した様子で真っ白な空間に入ってきたメンバーは、「初めて見る空間みたい」「すごく緊張します」とそれぞれの感想を口にしていた様子だったが、バンチャンの「それでは挨拶しましょうか」の掛け声で、一気に皆で気を引き締め、歌い始めた。

明日6/26(金)22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

番組詳細

「Stray Kids - SLUMP -Japanese ver.- / THE FIRST TAKE」動画URL(6/26(金) 22時よりプレミア公開)
https://youtu.be/T7DY0FXJV18

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページURL
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

Stray Kids バンチャン コメント

僕たちStray Kidsを一夜限りの復活のアーティストとして選んでいただき、とても光栄に思います。
最初から最後まで1テイクで生歌唱を撮影すると聞いて、最初は少し緊張しましたが、
収録が進むにつれ、とても楽しくできました。遠隔での収録でしたが、
オンラインでの指示や会話のおかげで僕たちが日本の製作チームと、しっかり意思疎通が出来ました。説明も丁寧で、リアルタイムで会話が出来たのでとても便利でした。
今回、新たな経験として、一歩前に進んだ気分です。これを機にこれからもっと頑張らなければという気持ちも生まれましたし、より成長した姿をたくさんの人にお見せしたいと思いました。
THE FIRST TAKEを通して僕たちのライブ映像がたくさんの人に力を与えられればと思います。

番組コンセプト

THE FIRST TAKEは、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
“音楽とは、何か。一発撮りで、向き合う。”

THE FIRST TAKE is MUSIC REPORTAGE.

白いスタジオに置かれた、一本のマイク。
ここでのルールは、ただ一つ。
一発撮りのパフォーマンスをすること。

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページURL

THE FIRST TAKE
白いスタジオに置かれた、一本のマイク。 ここでのルールは、ただ一つ。 一発撮りのパフォーマンスをすること。 それ以外は、何をしてもいい。 一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。 一瞬に込められた想いを見逃すな。 ■「THE FIRST TAKE」 SNS Instagram:

■「THE FIRST TAKE」とは
「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。昨年11/15(金)にローンチし、ローンチから約5ヶ月でチャンネル登録者が130万人(※6/25(木)時点)を突破、さらに動画総再生数が1億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている

■番組コンセプト
THE FIRST TAKEは、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
“音楽とは、何か。一発撮りで、向き合う。”

THE FIRST TAKE is MUSIC REPORTAGE.

白いスタジオに置かれた、一本のマイク。
ここでのルールは、ただ一つ。
一発撮りのパフォーマンスをすること。

「THE FIRST TAKE」SNS

Instagram:@the_firsttake(https://www.instagram.com/the_firsttake/
Twitter:@The_FirstTake(https://twitter.com/The_FirstTake
TikTok:@The_First_Take (https://vt.tiktok.com/Axbtrp/

Stray Kidsプロフィール

Stray Kidsは2017年、サバイバル・オーディション番組「Stray Kids」を通じて選抜された、2PMやTWICEらを輩出したJYPエンターテインメント所属のボーイズグループ。“Stray Kids”というグループ名の“Stray”には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出すという意味が込められている。2018年3月にミニアルバム『I am NOT』でデビューを果たした彼らは、メンバ―自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛ける等、非凡な才能をもったグループとして大きな注目を集めている。デビュー以降も様々な新人賞を次々と獲得、2019年に入り「新人賞 11冠」を達成した。2019年には、早くもアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパをまわるワールドツアー「UNVEIL TOUR ‘I am...’」を敢行。各国でソールドアウト続出となり、世界で高い注目と大きな反響を集めている。そして日本でも、2019年9月に急遽実現したパシフィコ横浜国立大ホールでの初の日本単独公演「UNVEIL TOUR ‘I am...’ in JAPAN」にはチケット申し込みが殺到し即完売で大盛況となり、さらに2019年12月に代々木第一体育館にて行われたジャパンショーケース「Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”」でも大きな成功をおさめた。そして、2020年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』にて、日本デビュー。6月にリリースした、JAPAN 1st Single『TOP -Japanese ver.-』は、オリコン週間ランキング初登場1位を記録した。

■Stray Kids Japan SNS
Official Site:https://www.straykidsjapan.com/
Twitter:https://twitter.com/stray_kids_jp
Instagram:https://www.instagram.com/straykids_official_jp/
TikTok:https://vt.tiktok.com/DRLwSj/

■Stray Kids Japan Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCXhj2pPWvONXmvgHX5wllCA

タイトルとURLをコピーしました