ポップしなないで、新曲「おやすみシューゲイザー」配信リリース&MV公開&Tシャツ販売が6月28日に決定!さらに自主企画中止に伴い無観客ライブ配信「新時代のカルチャースクール」決定!

スポンサーリンク
アーティスト ニュース 新着ニュース

ポップしなないで

セカイ系おしゃべりJ-POP、ポップしなないでが6月28日(日)に新曲「おやすみシューゲイザー」の配信リリースとMusic Videoの公開を予定していることを発表した。

さらに、本来であれば自主企画「東京のカルチャー」の開催予定日だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とし、ポップしなないでのみで無観客生配信ライブ「新時代のカルチャースクール」をZaikoにて開催することも決定。

チケットは6月9日(火)12:00より販売スタート。

新曲「おやすみシューゲイザー」は、かめがいの伸びるような歌声から始まる、エモーショナルでありながらやるせなさを感じさせるアップテンポな楽曲。

シューゲイザーということばが暗示するような、内向的なメッセージでありながら、かめがいの美しいピアノの響きとかわむらの繊細なドラムによる前向きな楽曲となっている。

同曲のMVは「言うとおり、神さま」でもアニメーションを手がけた伊豆見香苗が監督を務める。

今回もアニメーションによるものとなり、彼らの楽曲とどのように交わるのかが期待される。

また、MV公開は6月28日(日)と発表された。

併せて同日に伊豆見氏デザインによるTシャツが予約販売されることが決定した。

色はホワイトとデニムの二色展開。

デザインのモチーフは同曲のMVとも関連のあるらしい怪獣たちが描かれており、MVとの関連性を楽しみにしていてほしい。

※Tシャツイメージ画像※

◆ポップしなないでからのコメント
「おやすみ、シューゲイザー」は、足の爪先を睨みがちな人に寄り添いたい気持ちで作った曲です。
なぜなら我々も睨みがちだからです。
明日から自信を持って爪先を睨めるようになると思いますので、是非聴いてみてください。

◆リリース

6/28 リリース 配信シングル「おやすみシューゲイザー」

◆無観客生配信LIVE

「新世代のカルチャースクール」

2020年6月28日(日)

出演 ポップしなないで

19:00 START

チケット:https://livehaus.zaiko.io/_item/326916

◆プロフィール

2015年結成のボーカルかめがい、ドラムかわむらによる、セカイ系おしゃべりJ-POP。

寂しげで独創的な音楽・歌詞世界とそれに沿ったMVが話題となっている。

代表曲にはTikTokで現在も使用され続け、MVの再生回数も伸び続ける「魔法使いのマキちゃん」や、畳み掛けるような言葉で溢れるサビが印象的な「Creation」などがある。

Vo.かめがいの踊るようなラップの心地よい2次元的声質と、ソウルフルなボーカルスタイルも駆使するクセの強い魅力的な声、加えてDr.かわむらのタイトなドラムプレイ、ポップしなないで独自の楽曲哲学が相まって、Dr.Key.Voのミニマムな構成ながら完成された音楽性を持つ。

2016年12月に1stミニアルバム「Faster, POP! Kill! Kill!」、2018年10月に2ndミニアルバム「CDはもう売れない」、2019年8月にミニアルバム「禁じられてはいない遊び」をリリース。

【オフィシャルサイト】

<Twitter>
ポップしなないで:@pop_snnid https://twitter.com/pop_snnid
かめがいあやこ:@cheburashkavv https://twitter.com/cheburashkavv
かわむら:@eikikunni https://twitter.com/eikikunni
<HP>
https://popsnnide.tumblr.com

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました