FLOWER FLOWER 6月14日配信ライブ「インコの気まぐれ」開催!「新しい試み、愛を込めて。」

スポンサーリンク
アーティスト ニュース 新着ニュース

FLOWER FLOWER

4人組ロックバンドFLOWER FLOWERが6月14日(日)20時より有料配信ライブ「インコの気まぐれ」を開催することを発表した。

3月にリリースしたアルバム「ターゲット」をひっさげ、4月より予定していた全国ツアー「インコのhave a nice dayツアー2020」が新型コロナウイルスの影響を受け、全公演延期・中止となる中、新たな試みとして配信ライブを実施する。

ライブではおなじみの定番曲のアコースティックアレンジや、アルバムからの新曲の初披露を含め約1時間のステージとなる予定で、視聴者限定のプレゼントも予定されている。
チケットはイープラスの特設サイトより申込が可能となっており、ライブ翌日20時まで視聴することができる。

メンバーコメント

◇yui(Vo&Gt)
皆さんそれぞれ色んな想いを持ちながら過ごしていたと思います。
今年が始まった瞬間には想像もしていなかったですが、起こる事全てに意味があると信じて良い方法をたくさん模索していけたらいいなと思います。
変化に付いていくのはとても大変ですが柔軟に、でもしっかりと地に足を付けて進んで行けたらと思います。

今回の配信ライブも新しい試みではありますが、手探りしつつ良い時間にしていけたらと思っています。
見てくれる皆さんにも楽しい時間になりますように。
ツアー、フェスで直接お会いできず残念ですが、いつか皆さんと笑顔で会える日を楽しみにしています。
愛を込めて。

◇mafumafu(Ba)
密だった空間だからこそ生まれた一体感や高揚感、緊張感は五感を通して今でも記憶にはっきり残っているものですが、
今しばらくは配信ライブという、皆さんの日常生活の中で非日常であるライブを楽しんでもらう事で逆に記憶に残してもらえたら。
新しいスタイルはもちろん取り入れていきますが、いつかまた皆さんと「密」で「蜜」になれる日が来るのも願ってます。

◇sacchan(Dr)
こんなにも急に世界は変わってしまうものなんだと、驚いています。
予定通りツアーが出来なかったことや、フェスに出れなかったことは、とても残念です。
でも、この状況は、新しい何かを生み出す為に、必要なことだったんだ、くらいに
振り返る日が来ればといいな、と思っています。

このライブを皮切りに、新しい表現の形を、
みんなと一緒に考えて、作っていけたらとても嬉しいです。

楽しみにしています。

◇mura☆jun(Key)
ツアーが延期になってしまい、見通しが立たないままの日々が続いています。
緊急事態宣言が解除され、明るい話題を提供できないかメンバー、スタッフと共に考え今回の配信ライブという結論に至りました。

ライブって、チケットを買ってからのワクワク感、その会場の雰囲気、グッズを選ぶ瞬間、始まった時の高揚感、ライブならではの音圧、
その日だけのMC、想いが重なる会場の一体感、終わってからの記憶、同じアーティストを好きな友達との交流などなど、
会場でしか味わえない魅力がたくさんあると思います。

そういった意味では、配信ライブって、普段のライブと全く別なものだと思いますが、お互いに模索して楽しい時間を作っていきましょう!
はじめての試みで、至らぬところもあるとは思いますが、価値のある時間を必ず提供できるようにメンバー、スタッフ一同頑張ります。

楽しみにしててください!

■配信情報・視聴申込URL
配信日時:2020年6月14日(日)20:00~生配信スタート
※翌15日20:00までアーカイブあり

申込URL:https://eplus.jp/flowerflower0614st/

チケット料金:3,000円
※別途サポートチケットの販売あり

申込期間:2020年5月31日(日)20:00~6月15日(月) 18:00

視聴・配信に関するお問合せ:https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

■FLOWER FLOWERオフィシャルHP
http://www.flowerflower-net.jp/

■Album「ターゲット」
2020年3月25日リリース
初回生産限定盤 SRCL-11426~27 7,810円(税込)
通常盤 SRCL-11428 3,300円(税込)

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました