最新のピコ太郎「ジャンプし続けるソング」がデジタル配信決定!!

スポンサーリンク
アーティスト ニュース 新着ニュース

2016年8月YouTubeにアップした動画『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』がジャスティン・ビーバーをはじめ、国内外様々な有名人がシェア、モノマネ動画を投稿した事で、CNN、BBCなどの大手海外メディアにとりあげられ、世界中で大ヒット。世界で一番有名な日本人となる。

YouTubeでは、3週連続で再生回数【世界1位】を獲得 !日本人初の快挙として国内外で大きく取り上げられた。PPAPの再生回数が約1億3,300万、*Ultra、ロングversionも含めると合計で約5億回!一般の方がアップするモノマネなどの関連動画は合計で約20億再生!全世界中で大ブレイクを巻き起こし、日本人としては26年ぶりにアメリカビルボードHot 100にチャートイン !(77位) 同チャートにチャートインした楽曲の中で「1曲の長さが最短」として、ギネス世界記録に認定された。さらに昨年2019年には「PIKO 10 PROJECT」と称した10週連続YouTubeにて新曲配信を続けていたピコ太郎。

そして、世界のピコ太郎が今の時代に送り出した、“2020年バージョンの「PPAP」”。公開後すぐに世界中で大きな話題を集め、YouTube再生回数約1000万回となり、多くの人の元に笑いと手洗いの大切さがしっかりと届けられた。その話題の楽曲「PPAP-2020-」が5月1日よりダウンロードとストリーミングで配信となり、さらに続けてPPAPバージョンの「SUKIYAKI」のカヴァーをYouTubeで発表したのも5月1日、そして今回は「Hoppin’ Flappin’!」という新曲。『ピョンピョンは「HOP」パタパタは「FLAP」自粛生活で運動不足の方も多いのでは?それでは到底できないジャンプし続けるソング!ひたすら飛んだり跳ねたりするだけの曲を作りたかったのですピコ!ただジャンプするだけでなく、手遊びの要素も入っているので、手の振り付けも忘れずに覚えてほしいぴ!また、ジャンプする時は周りの環境を考えて十分注意してほしいぴ。ケガなく、迷惑なく、楽しくピコ!』とコメントしているようにまたまたお子様達に人気が出そう。そしてこの楽曲のデジタル配信リリースが決定し、5月24日から各配信サイトで聴くことができる。「癖になるリズム」「運動不足解消にもってこい」「タイトルの中にPPAP!!」といったコメントや海外からのコメントも多数きている待望のリリースとなる。

また、この楽曲も自宅で録音されて自宅で撮影されたもので、「PPAP-2020-」に続き、世の中に笑いと音楽のすばらしさ、そして自宅での楽しみ方を伝えるピコ太郎の「Stayhome三部作」 となる。

◆「Hoppin’ Flappin’!」音源配信リンク

Hoppin’ Flappin’!
Go to Hoppin’ Flappin’! .

◆「Hoppin’ Flappin’!」動画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

◆「PPAP-2020-」音源配信リンク

PPAP-2020-
Listen to content by ピコ太郎.

◆「PPAP-2020-」動画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

◆YouTubeピコ太郎チャンネル

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

◆ピコ太郎公式ホームページ

ピコ太郎(PIKOTARO)オフィシャルサイト
古坂大魔王一押しの千葉県出身シンガーソングライター「ピコ太郎」のオフィシャルサイト。 Japanese singer

 

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました